上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本に帰国しています。

1月18日、川口商工会議所女性会の新年会にて、
講演をさせていただきました。

ギョーカイ生活20年、
「視聴率」を上げる(=お客さんに見てもらう)ために、
いろいろ考えてきたこと。
あらためて整理してみるいい機会になりました。

「言う」は易し「やる」は難し、
すべて実行できてれば、
今頃はもっと売れっ子になっていたはずですが・・・

それにしても、第一線で活躍されている女性経営者の皆様、
パワフルでとても輝いていらっしゃいます!
年の初めに、いい刺激をいただきました。

さっそくブログに書いてくださった青年部会長、
㈱富田商店 富田浩正 さま、ありがとうございます!
→ 『HIROMASA BLOG』
スポンサーサイト
来週イギリスに行くので、準備でいろいろ忙しいって時に、

こんな誘惑メールが!

>串駒は、押しも押されぬ東京を代表する居酒屋。
>ここでダメなら連れて行く居酒屋はない!というほどの店です。
>僕は以前、西巣鴨に数年間住んでいたのですが、そこに住むことにした理由は、
>「歩いて串駒に行けるから」というものでした。
>同じく大塚駅前にある江戸一と並んで、東京のトップを独走している店なのです。

こんな風にいわれたら、断れるワケない。

しかも、誘ってくれたのはグルメのαブロガー・くにさん。

今夜は「くにろくOFF@串駒」だ~ッ!!!


名物だという「いしりみぞれ鍋」と「真鴨のハリハリ風鍋」。

DSC05264.jpg


DSC05263.jpg

この鍋をつついている間に、出てくる出てくる、

有名蔵元から直接買い付けているという日本酒の数々。

残念ながら、先日、貧血で倒れてからお酒は自粛しているので、

私は水!

DSC05257.jpg

でも、ただの水じゃないよ~。酒を仕込むのに使っている水も各種あるので、

水だけでも充分に楽しめました。

「食べ物はちょっと・・・」のイギリスへ行く前に、

美味しいものを食べれてよかった。

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

伊豆からとれたての生ワサビが届きました!

お刺身はもちろん、ステーキ、お茶漬け、板ワサ・・・
コレがあるだけで何でも美味しい。

DSC04088.jpg

伊豆育ちなので、親戚、同級生、ワサビ関係者が多くて、
収穫すると送ってくれるので、本当に感謝!

私の場合、ワサビが本物がどうかはかなり重要で、
すし屋や和食屋の評価も、ワサビが本物じゃないとワンランク下がる。
(高い店で本物じゃない店はないと思うけど)


ロンドンですし屋を予約した時のこと。

ワサビにうるさい私のために、
ダーリンが“生ワサビを使うすし屋”を探して、大苦戦。

なにしろ、ガイドブックやホームページに
「本物のワサビ」を明記している店なんてない。

電話をかけまくっていたら、
ある店の総支配人という人から、Dear Sir,からはじまる
とてもとても長くて丁寧な返信レターが!

「弊店では、衛生的な理由と、経済的な理由の両面から、
煉って加工したワサビを使っています・・・・(人口ワサビの説明)・・・
スタッフは日本人も多く、私自身も何度も日本を訪れていますが、
日本でも、本物のワサビを使っている店はありません・・・・・・・」
(ごく一部、簡略して抜粋)

そんなはずないよね~。
そもそも、衛生的のためにワサビって使うんだし。

というわけで、
ロンドンですし屋に行くのは、諦めたのでした。



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。