上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「えだまめん」からのお誘いで、家庭割烹「園山」へ。

「園山」といえば、まったく店の看板もなく、
一見さんは予約できないという、噂の店。

実は、えだまめんのグログでおなじみ、
“まめ絵先生”こと園山真希絵先生のお店です。
http://ameblo.jp/makiegg

最初に出てきたのは・・・

DSC04218.jpg

えだ豆のスープ。 
さっすが、まめ絵先生!

DSC04220.jpg

3種類の前菜。
手前が、「園山」名物、ポテトサラダ。

マヨネーズを使っていないのに、まったりした食感。
その秘密は、なんと長芋。

DSC04227.jpg

サンマと梨の絶妙な組み合わせ。
秋ですね~。

DSC04230.jpg

柔らかいポークのきのこ餡かけにも、やっぱりえだ豆が!

DSC04231.jpg

「園山」名物、肉じゃが。
大きな人参やジャガイモが、そのまま丸ごと!

DSC04235.jpg

デザートも、黒豆のムース、白いんげんの羊羹、
最後まで豆三昧でした。

園山真希絵&えだまめんの
枝豆百珍∞365日えだまめ・枝 豆・エダマメ生活
http://edamamen55.blog66.fc2.com/

それにしても、スリムで美しいまめ絵先生。
その秘密は・・・

園山真希絵の「毎日おいしいヘルシーレシピ」(宝島社) 好評発売中!


スポンサーサイト

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

「ひるおび」のロケ企画、「お兄ちゃんが行く!」が大好評!
お兄ちゃんこと、高嶋政宏さんに教えてもらった店、
恵比寿にある「ビストロ・シロ」。

DSC03971.jpg
「魚介と白桃のマリネ」

店の名前の「シロ」は、白ワイン。
つまり、白ワインと一緒に食べるフレンチ。

メニューは、魚料理だけで、肉料理は一切なし。
産地にこだわって仕入れているため、
その日の仕入れで、メニューも毎日変わっていく。

DSC03967.jpg
「金目鯛のアクアパッツァ」

去年の11月にオープンし、
雑誌などが取り上げるようになって、
ここ最近、急に話題になっているようです。

さすが、お兄ちゃん!いい店知ってるね。

DSC03972.jpg
ね、メニューは全部魚でしょ?

人間の舌というのは、
幼少期の味覚形成期にどんなものを食べていたか、
その食体験で決まっていく・・・と言いますが、

お兄ちゃんの幼少期は、
両親が、あの長寿番組「ごちそうさま」で活躍してた時代。

収録に同行して全国各地をまわったり、
まさに、幼少期に美味しいものをいっぱい食べて育った
グルメな舌を持った人なのだ。

そんなお兄ちゃん発のグルメ情報、
超~期待してます!

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

東京には、10万店とも15万店ともいわれるレストランがあるのに、
イギリス料理が食べられる店は、あまりない。

せいぜいパブっぽい店で、フィッシュ&チップスを出している程度。
しかも、とんでもない高い値段で。

そんな中、恵比寿で、ちょっと気になるイギリス料理の店を発見!
IRISH PUB & GRILL "INISHMORE"

シェフは、マンチェスター出身のジョンさんで、
ロースト系の料理から、F&Cはもちろん、パイのメニューもたくさんあった。

DSC03906.jpg

ちょっと物議をかもしたのが、このコンビーフ・パイ。

イギリスには、アイルランドのシェパーズ・パイや、
コーンウォール地方のコーニッシュ・パスティなど、
地方ごとに名物のパイがたくさんあるんだけど、
ダーリン曰く、「コーンビーフ・パイなんて見たことない、イギリスのパイじゃない」というのだ。

パイの街・ウィガンの出身なので、パイにはちょっとうるさい。

今度、ジョンさんに聞いてみよう。

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

東京には美味しいイタリアンがたくさんあるのに、
なぜか「ミシュラン」では評価が低かったイタリアン。
今年のクリスマスは、「ミシュラン」で★を取った店に予約が殺到しているんだろうなあ・・・。

そこで、αブロガーのクニ様とイタリアン逆襲企画「イタメシュラン」でも作ろうかって話で盛り上がり、
手始めにさっそくイタリアンの超激戦区にある 「絵びすばたけ La Casuccia(ラカズッチャ)」へ。

DSC01845.jpg

まずは、前菜5点盛り。タコのコンフュは、絶妙の弾力を残しつつ柔らかい。
生ハムも女性オーナーシェフの手作りで、5点とも文句なしの美味しさ。

DSC01847.jpg

メニューにあると、どの店でも必ずオーダーしてしまうトリッパ。
トリッパ好きとしては、もう少しトリッパ自体のボリュームを楽しみたい。ソースに埋もれた感じで残念。

DSC01848.jpg

「どっちの料理ショー」に出演してから、人気メニューになっている豪華なナポリタン。
BQのイメージを見事に裏切ってくれました。

DSC01850.jpg

今が旬!カキのリゾット。
ぷっくりしていて全く縮んでいない絶品のカキがたっぷり入っています。

かつて伝説のレストラン「アロマフレスカ」があったあたり。
広尾商店街の終点から明治通りを横切り、外苑西通りへと抜けるわずか数百メートルの通りに、
アクアパッツァ、アッカ、ビゾーニョ、ボッカ・デ・リオーネ・・・と有名店がしのぎを削っている。

老舗「トラットリア・フィアンマ」が去り、「アロマフレスカ」が移転し、
「レロイーナ」が瞬く間に消えていったこのイタリアン戦国ストリートに
恵比寿西口からあえて乗り込んできた「絵びすばたけ」の勇気に乾杯!

絵びすばたけ La Casuccia
採点:★★★★





テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。