上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年第1弾は、東洋の真珠とも言われるタイのプーケットから!
本場のタイフードを食べまくってきました。

世界中から観光客が集まる屈指のリゾート、パトンビーチ界隈には、タイ料理はもちろん、
イタリアンからフレンチまでおいしいお店がいっぱいです。
ちなみに、ある店では、イギリスBBCの料理番組でおなじみの有名シェフ、
キース・フロイド(Keith Floyd)を見かけましたよ~。(世界40カ国で放送中)

DSC01885.jpg

観光客が集まる有名店は、ツアーガイドやガイドブックにお任せするとして、
日本人が行かない本場のタイ料理が味わえる穴場をご紹介。

バイクでローカルエリアを探索しながら発見したのが、
パトンビーチを一望に見渡せる岸壁の上にあるレストラン、Pan Yaah

まずは、パンダナス・チキン。
パンダナスの葉でマリネにしたチキンを包み焼きにした定番料理です。
こんがりしたスパイシーなチキンが絶品。これで100バーツ(約300円)!

DSC01990.jpg

タイ風さつま揚げ。
キュウリのたっぷり入ったスパイシーなサワーソースにつけてさっぱりといただきます。

DSC01988.jpg

ココナッツの香りがいっぱいのグリーンカレー。
スパイスのせいか、日本で食べ慣れたものよりも、味も香りも鮮やかでキレがある。

DSC01996.jpg

そのほか、諸々合計7皿に、ビールとカクテルを飲んで、2人で合計870バーツ。
日本円にすれば、3000円でお釣りがくる。安いッ!

DSC01999.jpg

10日間にわたるタイ料理めぐりの結論。
ガイドブックや地図に載っている店は、基本的に英語対応のできる店。
当然、お客さんは観光客ばかりで、東京で食べるタイ料理とたいして違わない。
本当の地元の味を味わいたい方は、ぜひ観光マップにないお店へ!

DSC02002.jpg

Pan Yaah
249 Parabaramee Rd,Patong,Phuket 83150
Tel 078-290450-1

パトンビーチからカマラ方向へ約2キロ。
客層は、地元の富裕層+ヨーロッパ系別荘族
日本語も英語も通じないけど、メニューの写真を指差せばOK。
山道にある一軒家で、徒歩ではちょっと遠いので、トゥクトゥクでどうぞ!



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。