上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブームになったら、すでに過去。

口にするのも気恥ずかしい、って。


でも、ラー油ブームはちと違うらしい。

ブームはいっこうに収まらず、食品メーカー、コンビニからも新商品続々登場で、

この秋、さらに第2波が来そうな予感・・・・。



そこで、「第24回フードジャーナリスト会議」のテーマ、

「ラー油ブームにモノ申す!」


ゲストスピーカーは、

ひと月<9000円の快適食生活>でおなじみ、魚柄仁之助さん。

私も年賀状をやり取りする間柄です。

DSC05521.jpg


「モノ申す!」といっても、別に文句があるってワケじゃない。

ウオツカ先生は、30年以上前から、

ず~っと自分で作って食べ続けているし、

今さらブームと言われても。


まあ、自分で作ると健康・安全・旨い・安いんだから、

皆さんも作ってみなはれ、という内容だ。


ただし、トウガラシの扱いは、けっこうキケンで、

ウオツカ先生の体を張った試行錯誤に大爆笑!



自家製の生ラー油を使った、お手軽簡単・節約料理の数々は、、

9/22発売、プレジデント社からの最新刊、

うおつかさん家の『ラー油はラー油でも生辣油の本』
→ http://amzn.to/bhWZlV


相変わらずのウオツカ節炸裂で、楽しかったです。


DSC05531.jpg

会議でウオツカ先生から配られた、トウガラシのセット。


トウガラシにもいろいろあって、

数種類組み合わせると、味に深みが出てくるんだとか。


わが家でも、作ってみようっと。


★参加メンバーのレポート
白木あきこ「ほぼ日刊 追求!美食道」 
ラテン系企画マンの知恵袋
マネックス・ユビナーシティ社長 内藤忍の公式ブログ 
元釣り雑誌編集長 三浦修のぐうたら釣り日記 
くにろくが発信する私的ニュース!「くにろぐ」 
渋谷ではたらく女社長~ゆるやかに、たおやかに! 
小谷あゆみ「ベジアナあゆの野菜畑チャンネル」 
女性だけの編集制作プロダクション☆3jags(スリージャグス) 
食べもの探求家「tabetan ようちま」
izumimirunnの「vege dining 野菜のごはん」 


スポンサーサイト

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

探していたイタリア・シチリア産のナス発見!

DSC04399.jpg

薄紫にマダラが入った可愛いナスです。

ナス・バスケット、ひと籠500円!安い!


ほかにも、ファームから直送された色鮮やかな野菜たち。

生産者から直接受け取る、まさに顔の見える野菜です。

DSC04400.jpg

全国10ヶ所で展開中の「マルシェ・ジャポン」と合同で開催された
今回の「フードジャーナリスト会議 in お台場」。

マルシェ中央の特設ステージで、野菜について
日本の農業について、熱くトークセッションを繰り広げるのは、

FJ会議代表・わぐりたかし氏

キャスターで魚沼大使の大桃美代子さん

フリーアナウンサーの小谷あゆみさん。

DSC04403.jpg

マルシェを通じて、食に関わる人たちが交流を深めるというのは、
素晴らしい発案ですね!

このあと、ヴィーナスフォートの「青龍門」に場所を変えて、
マルシェ生産者の野菜を使った、様々なお料理の試食会。

大桃美代子さんが丹精込めて育てた「桃米」、
おいしくいただきました。

ここで、メインゲスト、ギャル社長から転身して、
ノギャル社長として活躍中の藤田志穂さんが登場するはずだったんですが・・・

私は、あいにく他の用事があったため、時間切れで途中退場!

熱い“農業トーク”が炸裂したのではないかと思います。


詳しい内容は、こちらで!
フードジャーナリスト会議☆臨時掲示板

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

祝!フードジャーナリスト会議3周年。

小さな集まりから、どんどん規模も人脈も知名度も広がって、
まさか、銀座・飛雁閣で3周年を祝うなんて、大きく成長したもんですよね。

飛雁閣のオーナー・藤本ご夫妻の計らいで、
まさにお祝いに相応しい、豪華メニュー。

DSC04205.jpg

料理はどれもメインと言えるほど素晴らしいけど、
中でもこのアワビは絶品!

こんなにすごいアワビです!
http://www.higankaku.com/awabi.html

超高級アワビを調理するのは、
香港の名店『福臨門』の厨房で、25年間腕をふるってきた黄シェフ。

最高の素材×最高の料理人

味も香りも、そして、柔らかさも、驚きです!

DSC04203.jpg

黄金のスープの中に三日月のように浮かぶ、大きなフカヒレ。
贅沢な食材を、いつもながら惜しげなく使ってます。

そして、飛雁閣といえばやっぱり、
ギネス申請中の超薄皮ショウロウンポウ。

DSC04199.jpg

たっぷり入ったスープが、透けてみえるの分かります?

本日のメニュー
◎9品前菜  ←モンドセレクション金賞
◎小籠包  ←ギネスブック申請中
◎フカヒレ姿煮(100g)  ←極上
◎干しアワビ(30頭)  ←極上
◎伊万里牛黒胡椒風味
◎伊達鶏とどんこの蒸しスープ
◎銀耳マンゴー掛けWith The Bombay Sapphire
◎他に紹興酒10年  ←モンドセレクション金賞のオリジナル

フードジャーナリスト会議で出会った方々、
たくさんの刺激と情報、貴重な財産です。

さらなる発展を祝して、カンンパ~イ!

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

レシピ本が190万部のベストセラーになったり、
レギュラーの料理番組をもったり、
カリスマ主婦が誕生したり、
今、「レシピブロク」の世界が大変なことになっているんですね~!!

記念すべき第20回、フードジャーナリスト会議。
テーマは、「料理新潮流~レシピブログ時代」

ゲストコメンテーターは、
ブログのレシピ本が、シリーズ累計190万部突破!幸せ料理研究家・こうちゃん。
「こうちゃんの簡単料理レシピ」

普通の主婦から11冊のレシピ本を出版し、
人気の料理研究家として活躍中のYOMEさん。
「よめ膳@YOMEカフェ」

DSC04072.jpg

共に、レシピの大ヒットで人生が変わってしまったというお二人。

初めての対面という、歴史的瞬間に立ち合えたって、すごい!
「こうちゃん、YOMEさん、はじめまして」


そして、お二人のようなレシピ界のスターを次々と生み出した仕掛け人、
ポータルサイト「レシプログ」を運営するアイランド株式会社
取締役・粟飯原理咲さん。

日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーを2度も受賞した女性起業家の代表!


「レシピブログ本」という、新たな料理本のジャンルを発掘した
宝島編集者・井野澄恵さん。


4人とも人を和ませるやさしいオーラが漂っていて、
多くの人に愛される秘密を、ちょっと学んだような気がします。


出版界では、次のスターを探すために、
編集者は、レシピブログのランキングを日々チェックしているとか。

ブログで一攫千金を狙いたい方 ⇒ 「レシピブログで夢をかなえた人たち」

ちなみに、今回のテーマに合わせて、
わぐりさんが立ち上げた期間限定ブログ、
365日えだまめ生活「えだまめん」 もランキング上昇中だそうです。


流れで、2次会にも参加!

DSC04079.jpg

ラーメン屋にいくというからついて行ったら・・・

東京湾を見下ろすマンションの高層階。

「えっ?ここ普通の家じゃないの~?何? 何?」

自宅で営業している秘密のお店なんだとか。
でも、毎日予約でいっぱいだそうです。

これも、“料理界の新潮流”なのか?
不思議・・・。






テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

東京国際フォーラムで開催された「世界料理サミット2009」
すごかったですね~!

厨房の科学者の異名をとる
スペインのアンドール・アドゥルス。

生ハムにしか見えない食材が、
実は、なんとスイカを炭でグリルしたものだったり、
醤油をフラスコで蒸留し、香りだけ取り出してを風味付けに使ったり。

料理の最先端って、ここまで来ているんですね。

ミシュランガイドで3ツ星の史上最年少記録を塗り替えた
イタリアの天才料理人、マッシリミリアーノ・アライモ。

フルーツから抽出したエッセンスを、まるで香水のように使ってました。

チケットは3万円、3日間通しのチケットは8万円。
すべて完売で、当日は手に入らなかったようですけど、
天才といわれる料理人が、何年もかかって築いた技を盗めると思えば、
安いものかもしれませんね。

そんな「世界料理サミット」に対抗して、
同じ国際フォーラムの片隅で開催された「世界“小”料理サミット」
こちらも盛況でした。

「小料理」をめぐって、様々な文化人や料理人が自論を展開。

詳しくは、こちらで
『フードジャーナリスト会議』

テーマ : 今日、気になったネタ - ジャンル : ニュース

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。