上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛行機の旅、とりわけ国際線の長距離飛行での数少ない楽しみが機内食。
スチュワーデスがワゴンで運びはじめると、ちょっとワクワクしちゃいます。
まあ、エコノミークラスだし、たいして美味しくないとは分かっているけどね~。

DSC02535.jpg

KLM(成田―アムステルダム)約11時間の機内で、最初に出てきた機内食。
11:30発だったので、ランチですね。

チキンのマッシュルームソースパスタ添え、ほぼカニカマだけのサラダ、ムースのデザート、パン。
パスタはかなりパサパサでした。

途中、軽食の時間、4~5回のドリンクサービスがあって、2度目の機内食。

DSC02538.jpg

キノコのクリームソースのペンネ、ポテトサラダのスモークチキン添え、チーズケーキ。
チーズの国だから、チーズケーキはちょっと美味しかったです。

ヒマだったので、アップも撮ってみました。

DSC02539.jpg

ポテトサラダがよく冷えていて、ペンネがアツアツだったのは幸い。
冷めたペンネは最悪ですもんね。
まあ、しょうがないからワインのミニボトル2本開けちゃいました。

DSC02540.jpg


それにしても、石油の高騰でサーチャージがとんでもなく高い!
航空券とは別に、約6万円!
(成田―アムステルダム経由―マンチェスター)

機内食は好きなものを持ち込むようにして、その分、航空料金をもっと安くして欲しいなあ。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。