上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パスクア(復活祭)のシーズン!

この時期に食べる伝統料理を教えていただきました。

パスクアの子羊料理
(アニェッロ・パスクア)

DSC01058.jpg

骨付き子羊を、ハーブと白ワインで、一晩マリネしてから、
オーブンで蒸し煮にします。

この時期、あまりに大量の羊肉が出回るため、
イタリア国内では、
都市部を中心に反対運動も起きているほど、だとか。

そんな話を聞くと、ちょっと複雑な気もします・・・。


パスクアを代表するドルチェは、
鳩の形をしたコロンバ。

DSC01053.jpg


小さいケーキをイメージしていたんだけど、
なんと、30センチもある迫力サイズでした!

自分で作ってみようと思ったけど、
コロンバの型は、日本では売っていないようです。

イタリアに行ったら買いたいもののひとつ。


今年のパスクアは、4月8日です。

スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

ここ数年、没頭してきたイタリア料理、

ついに、イタリア料理研究家1級の認定試験に合格!

素晴らしい認定証をいただきました。

DSC01035.jpg

人生、いろいろ思い悩むことも多く、

行き詰まりを感じていた時期。

イタリア料理に救われました。


岸磨弥子先生はじめ、機会を与えてくれた皆様に感謝です。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

イングランドで偶然発見して、大事に持って帰ってきた

友情の杯『グロッラ』!

DSC01019.jpg

ヘンテコな木彫りの置物みたいだけど、これ、コーヒーを回しのみする器。

イタリア最北のアルプスの甍にある小さな州、
ヴァッレ・ダオスタ州では、この器にコーヒー、グラッパ、レモンの皮、
砂糖を入れて、みんなで回し飲みするという、ちょっと変わった風習があります。

飲み口が6つ付いているから、これは6人用。

飲み終わるまで置いてはいけない!というルールがあるので、
酔っ払って、陽気になっちゃいそうですね~!


偶然にも、料理教室の今月のテーマが「ヴァッレ・ダオスタ特集」。

寒い冬には、ぴったりのメニューです。

前菜は、DOP「フォンティーナチーズ」を使った
『フォンンデュータ』

DSC01002.jpg

メインは、牛すね肉のワイン煮込み、
『カルボナーデ』のポレンタ添え。

DSC01006.jpg

ドルチェは、『テーゴレ』。
ヘーゼルナッツとアーモンドとメレンゲの薄焼きクッキーです。

DSC01008.jpg

メレンゲが入っているから、サクサクしたあと、
ふわ~と溶けてなくなって、いくらでもいけちゃいます。


しめは、もちろん「グロッラ」でコーヒーを回し飲み!

これで完璧なフルコースの出来上がり!


それにしても、イタリアでもめったに見かけないという
伝統工芸品の「グロッラ」が、何故イングランドに???

不思議な縁です。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

イングランド滞在中。

日本ではなかなか売ってないラビオリの型抜きを、

いろいろ買い集めてみました。

DSC00768.jpg

大きい物は9cmあるので、ドルチェにも使えそうです。


ebayで買ってみたんだけど、

アメリカやEU圏の人たちも参加しているので、

国境をあまり感じずに買い物できます。

送料も国内とあんまり変わらないし。

日本でもebayで買い物ができればいいのになあ・・・。

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

夜、紅茶を飲みながら、甘いものが食べたくなった。

そうだ、教えてもらったばかりの「カネストレッリ」だ!

突然、思い立って焼いてみました。

DSC00726.jpg

ジェノベーゼで有名なリグーリア州のお菓子です。


見た目はクッキーみたいだけど、

バターの香りが濃厚で、サクサクした口当たり。

口の中でホロホロっと崩れる感じがたまりません。


スコットランドの「ショートブレッド」に似ています。

だから紅茶にはぴったりってワケ。


で、こんな優れもののモールド(型)を見つけました!

DSC00730.jpg

「バネ式クッキー型」

ドイツ製のクッキー型なんだけど、

これがまさにカネストレッリにぴったりなんです!


後ろにバネのボタンがついていて、

押すだけで、抜いた生地が押し出されてくる!


工場で作ったみたいにポコポコ、出来ちゃいますよ。



焼き時間は10分。全工程でも30分以内でした。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。