上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀座にオープンした、オートクチュール感覚のオーダーメイドケーキ「銀座マルキーズ」へ行ってきました。そこで、この夏最高にゴージャスなサマースイーツを発見!

夏季限定グラスデザート・コレクション。
11種のグラススイーツ

夏らしいルックスのジュレは、すべて生の高級フルーツを使用したもの。
完熟のマスクメロンと香り高いコニャックを合わせた「ジュレ・オ・メロン・パフューム・コニャック」、
山形産高級さくらんぼ“佐藤錦”をたっぷり使った赤ワインゼリー「ジュレ・オ・ニュイ」などなど、
涼しげでゴージャスでしょ?

そして、セレブ御用達たる所以は、ファッションでいう“オートクチュール”、日本語で言えば“お誂え”ともいえる、世界で唯一のオーダーメイドケーキを作ってくれること。

ショコラのハイヒール

しかも、パティスリー界では異例の深夜2時までのミッドナイト営業!
接待に、手土産に、アフターディナーのプレゼントに、
スイートなセレブ・ナイトを演出してくれまますよん
http://www.ginza-marquise.com/
スポンサーサイト

テーマ : 食に関するニュース - ジャンル : ニュース

回転寿司『活』

日本中の回転寿司を食べ歩いたB級グルメ王・柳生九兵衛さんおすすめ、
目黒の回転寿司「活」に行ってきました。

柳生九兵衛さん情報はこちら!
http://www.qbee.jp/

デカネタ「一本穴子」の元祖、行列の「美登利寿司」が手がけた回転寿司として有名なこのお店。 空いている時間を狙って4時頃にいったのに、店内は満席です。

名物の「元祖穴子姿にぎり」も噂どおりのボリュームでした。
元祖穴子姿にぎり


今や、回転寿司も“安さ”だけでは勝負できなくなった淘汰の時代。
どの店もデカネタ、鮮度、創作など他店との差別化で競い合っているけれど、
『活』のネタはトータルでクオリティーが高い
聞けば、ネタの仕入れは、あの「美登利寿司」と一緒にやっているとか。
さすが、九兵衛さんに「今の回転寿司の究極」と言わしめるだけあります。

しかも、120種類あるネタの80種類以上は100円台
これなら100円寿司よりはここを選びますよね。
連日の行列にも納得です。
恐れ入りました

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

第9回フードジャーナリスト会議

第9回フードジャナリスト会議に出席しました。
ゲストスピーカーは、レストラン格付けの権威、あの「ミシュランガイド」の総責任者ジャン=リュック・ナレ氏。デップリ太ったオジサンを想像していたら、なんともスマートなヨーロピアン・セレブの登場に思わずウットリ

ミシュランガイド総責任者 ジャン=リュック・ナレ氏 

現在、ミシュランの覆面調査員が日本中のレストランを食べ歩いて選考中、11月には「ミシュランガイド東京」が出版されるそうです。
覆面調査員の中には、3人の日本人がいるとか。憧れの職業だな~。
一体どこのお店が三ツ星に輝くのか、興味津々。

フードジャーナリスト会議の内容は、ここをクリック!
http://blog.livedoor.jp/foodjournalist/
放送作家の先輩、わぐりたかし氏が主宰しています。

ところで、本家「ミシュランガイド・パリ」を見て気になったのは、料理の写真がまったく入っていないこと。日本には目で味わうという文化もあるし、実際私も美味しそうな写真につられてレストランを選ぶことが多いんですけど。
東京版には料理の写真は入るのかしら・・・?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。