上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国各地の郷土料理をテーマにした店がブームのようです。
でも、こんな演出にまでこだわったお店は、ちょっと珍しいかも。

秋田の妖怪なまはげ

銀座のど真ん中に築120年の秋田の古民家をそのまま移築したAKITA DINNING「なまはげ」。
秋田名物きりたんぽ鍋をはじめ、比内地鶏やいぶりがっこ、
それらを引き立てるいろんな地酒が宴を盛り上げてくれます。

そして、最大の目玉は「なまはげショー」。
「悪い子はいねぇがぁ~」 「怠け者はいねぇがぁ~」
どの席にも赤いヤツと青いヤツが必ず回ってきます。
ちょっとしつこいけど、宴会の盛り上げには最高!
女子は必ず「きゃ~怖~い!」と上司に抱きついたりしてあげましょう!

馬刺し、比内地鶏、牛刺しの握り

秋田といえば、比内地鶏。
ちなみに馬刺しと牛刺しは見た目似てますが、生姜で食べるのが馬刺し、
もみじおろしで食べるのが牛刺し。
この時期は、秋田小町の新米で作った「きりたんぽ」が味わえますよ~。

銀座の飲食店ビルのエレベーターを降りると、
いきなり、みちのく秋田にタイムスリップしたかのような和みの空間が!

秋田の古民家を再現した「なまはげ」店内

仕掛け人は「マネーの虎」でおなじみ、エイチワイシステムの安田久氏。
こういうアイデアがお金を生むんですね!
もうすでに3回、宴会で利用させてもらってます。

なまはげのHP → http://namahage.hy-system.com/

="0" width="310" bgcolor="#ffffff">AKITA DINING うまい酒 おいしい米 なまはげ
採点:★★★






スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

すごい牛肉を出す店があるという情報をもとに、
ちょっと遠出をして世田谷の用賀にある焼肉店「ら・ぼうふ」へ。

生まれて初めて、幻といわれる希少部位「トルネード」をいただき、
そのあまりの美味しさに感動!!

A5ランクの牛の最高部位トルネード

でもトルネードって、牛肉にそんな部位ありましたっけ?
店長さんに恐る恐るたずねてみると、「牛を一頭買いしているうちの店でもなかなか取れない肉だから、なかなかトレネードで、トルネード」とのお答え。
な~んだ、シャレだったんですね。

正体は、フレンチでいうところのシャトーブリオン。
ヒレの中で最も柔らかい最高級部位だそうです。

ら・ぼうふのレバ刺し

ほかのお肉もすべて絶品。
A5ランク国産和牛の牝牛しか使わないとか。
ブツ切りで出てくるレバーも、臭みがまったくなくて夢のような食感でございました。

順番待ちリスト

実はこの「ら・ぼうふ」、お笑い界の大物や芸能人カップルまで並んで食べに来るという噂のお店。
夕方5時の開店から、その日に仕込んだお肉がなくなれば終了。
週末は7時閉店なんてこともあるらしい。(営業たったの2時間!)

ら・ぼうふのHP → http://www.la-bouef.com/frame.html

用賀駅から徒歩15分、並んでもコレは食べる価値アリですよ~。

ら・ぼうふ
採点:★★★★★



テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

エンターテイメントに走った回転寿司はちょっと敬遠していたけれど、
この行列を見たら入ってみたくなるでしょ?
DSC01660.jpg
ららぽーと横浜「流れ鮨 沼津魚がし鮨」

のれんの向こう側から「キタキタ~!デカイ!」という歓声が!!
一体何が起きているのかワクワクすること30分・・・

人気の秘密その①
タッチパネルで注文すると回転レーンから飛び出してくる!
DSC01661.jpg

人気の秘密その②
ネタがビックリするほどでかい!
DSC01663.jpg
旬のサンマ炙りは、1カンに1匹分。

DSC01669.jpg
デカ盛り5カンを食べれば、もう腹八分目。
家族連れの「キタキタ~!デカイ!」のリアクションを何十回も聞きながら、
やっぱり自分も「キタキタ~!デカイ!」と言ってしまいました。

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。