上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【四川料理 天府】~赤坂~
ファションと同じで、レストラン選びはTPOをわきまえることが大事。
最初のデートなら、コジャレたフレンチかイタリアンが無難だし、
(目的はガッツリ食べることより、当然ムードを盛り上げることが最優先)
接待に使うなら、サービスが行き届いたインパクトのある店を選ぶ。
下手なセールストークよりよっぽどポイントが上がるからね。

DSC01746.jpg

そういう意味では、今夜の「四川料理 天府」は、大人数かつ内輪の宴会にはもってこいの店。
なんといっても飲み放題、食べ放題で3500円は安い!

DSC01743.jpg

もちろんブッフェじゃなくて、料理は大皿に盛られて次々でてくる。
高級とは言えないけれど、味もそこそこ悪くない。
そして、何といってもドリンクが飲み放題なのが宴会にはうれしい!
宴会のコースメニューの場合、ドリンク別料金が意外と落とし穴だったりするのだ。

DSC01749.jpg

10皿くらい出てきたところで、最後のダメ押しチャーハン。
これと坦々麺だけはいくら食べてもお変わり自由。
食べ盛りのAD君たちも大満足の夜、だったと思う。

宴会の場所選びに困ったら → 四川料理天府http://gourmet.yahoo.co.jp/0000641352/0002536016/

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

日本を代表する土産物、伊勢名物「赤福」が、大変なことになっています。
34年間も偽装を続けてたってことは、私が生涯食べてきた「赤福」は怪しいかもってこと!?

300年の歴史を支えてきた「おかげさま」の精神は、
いつから「3個売るより1個残すな」にすり替わっちゃったんでしょうか。

日本一有名な土産物 伊勢名物「赤福」

10月30日開催予定だった「第11回フードジャーナリスト会議」。
実は、ゲスト・スピーカーに渦中の「赤福」10代目、濱田益嗣(はまだ・ますたね)会長が登場するはずだったんです。
(事件発覚後、当然キャンセル)

テーマは、「赤心慶福! 時代と共に変わるモノ 変わらないモノ!
       ~300年繁盛の秘密は、先味・中味・後味のスパイラル」

せっかく素敵なキャッチだったのに、今となっては「赤心慶福」は真っ赤なウソだったという赤っ恥。
開催されていたら、濱田氏は何を語るつもりだったんでしょうか?
伊勢まで何度も通って準備を重ねてきた主催者のわぐりさん、お気の毒でした。

創業300年を迎えた赤福本店

お伊勢詣での人々で行列が絶えなかった赤福本店。
こんな場所で罰当たりな商売をしたもんです。

それにしても、「ミートホープ」「白い恋人たち」「比内鳥」と立て続けに発覚する偽装表示。
「赤福」お前もかって感じで、偽者大国「中国」のことももう笑っちゃいられない。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

『くにろく東京食べある記』のくに様主催、『東京バルバリ』オフ会に参加しました。
お店には、テレビのグルメ番組でもおなじみのラーメン界の大御所・大崎氏や築地王、江戸ソバリエをはじめ、全国のうまいものを食べ歩く美食ブロガーたちが大集合!(30名限定)

鴨フォアグラのパルフェのタルト

『東京バリバリ』は、全国から厳選した美味しい素材を、イタリアンベースで料理してくれる創作料理のお店。最近は予約がなかなかとれない評判の店とは聞いていたけれど、
最初に出てきた『鴨フォアグラのパルフェのタルト』を口にした瞬間から、すでに衝撃!うまいっ。

松輪産真鯖のマリネ

松輪産真鯖のマリネ。
脂ののった真鯖が絶妙の酸味でしめられ、下に隠されたとろけるような焼き茄子とシャキシャキの茗荷ピクルスという食感の三重奏。シェフの気合というか、強烈なメッセージがこもっている。

カツオのサラダ仕立て

そして、さすがは美食を極めたブロガーたち。
一皿出てくるたびに、ハッとするような斬新な「美味しい表現」が飛び交います!
勉強になるなあ~。

白金豚ロースのロースト

小池シェフが予算5000円で用意してくれたメニューは、11種類の料理と3種類のデザート。
この値段でこんな料理を出しちゃていいんでしょうか??

美食ブロガーたちの「食」に対する貪欲さと、半端じゃない情報量に圧倒されながら、
生半かのリサーチでグルメ番組を作っては失笑されるな~と、
身の引きしまる思いもちょっと感じた夜でした。

土曜日の夜7時 『東京バルバリ』外観

東京バルバリ → http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/305155.html
東京バルバリ
採点:★★★

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

ご近所の集い

仙台坂のバー、クレイヴィングスで知り合った祥子さん&Jonathanからのご招待で
“ご近所の集い”=ランチパーティに参加しました!

cravings → http://www.cravings.jp/
近くにインターナショナルスクールがあることから、連日インターママ達が子供達と軽食をとったり、土日は外国人ファミリーがホリデーランチを楽しんでいますよ~。
Little Americaの雰囲気が味わいたい方はぜひ!
ちなみに、クラムチャウダーが大評判。ニューイングランドの味がするらしい。

本題のランチパーティー・・・
Jonathan’s specialite

この日のお料理は、すべて祥子さん&Jonathanのオリジナルレシピ。
レストランを開けるんじゃないかと思うほど、素晴らしいおもてなし料理に感動でした。
ちなみに、スペアリブには韓国のゆず茶を隠し味につかうのがJonathan流だそうです。

Jonathan’s specialite

それにしても、集まった人たちはほとんど日本人なのに飛び交う言葉はENGLISH。
このエリアのコミュニケーションツールは英語なんだと痛感しました。
もっと勉強しなくっちゃ!!


テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。