上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行列のラーメン店【ど・みそ】の店主・斎藤さんが、店の定休日を利用して
こっそり開いたグルメパーティー≪ブラックど・みその会≫におじゃましちゃいました!

DSC01800.jpg

らーめんダイニング【ど・みそ】 ⇒ http://blog.livedoor.jp/do_miso/

集まってくる人たちが食にうるさいグルメグロガーだけに、厨房に立つ斎藤さんも気合充分!
お店の通常のメニューにもある水ギョーザ。皮がつるんとしていて、もっちもち。

DSC01796.jpg

そして、【ど・みそ】といえば、最近いろんな飲食店にも提供しはじめている独自開発の「味噌」。
あいにく行列の味噌ラーメンは登場しなかったけど、
鍋で【ど・みそ】の味噌の真髄を堪能させていただきました。
この味噌は本当にスゴイよ~。

DSC01811.jpg


富士酢の醸造法や、本物のジンジャーエール、トリコ麺の開発秘話など、延々と続くグルメ談義。
そして、話の核心はフード業界の裏話へ・・・おっと、ここからはオフレコ。ブラックど・みその会だから。

DSC01793.jpg

いずへいさん、差し入れの「カキとマッシュルームのマリネ」に「キッシュ」、絶品でした。

B食倶楽部/いずへいのうまいもん日記 ⇒ http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/2484

らーめんダイニング ど・みそ
採点:★★★★


スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

【緊急告知】
行列のラーメン店、京橋の「ど・みそ」と渋谷の「凪」が
ラーメンコラボで新潟県中越地震の復興支援に立ち上がりました!

限定500食
ラーメン界を背負う2人の店主が強力タッグを組んだ、注目のコラボラーメン、
「ど・みそ」のみそダレと、「凪」の豚骨スープが合体した“みそ豚骨らーめん”らしいですよ~。

日本一ラーメンを食べた男・大崎裕史さんや、ラーメン王こばをはじめ、
有名ブロガーたちも大集結したラーメンプロジェクト!

12月9日(日)11:00スタート 渋谷へGO~!
詳しくは ⇒ http://kuniroku.com/donagi




テーマ : 食に関するニュース - ジャンル : ニュース

【ウォールナッツ】~西麻布~
ジョディ・フォスター最新作「THE BRAVE ONE」を観た後、
マゲPが「よくタレントの接待に使っている」という西麻布の「ウォールナッツ」へ。
“フランス イタリア スペインの田舎料理・家庭料理を中心とした大人のビストロ”と
最近よく雑誌にも取り上げられているお店。

DSC01780.jpg

美味しいワインがいろいろ揃っていてグー。
ワインにぴったりの「フォアグラのピラフ添え」

DSC01781.jpg

ギネスで煮込んだビーフシチュー。
佐賀牛を一頭買いしているそうで、佐賀牛メニューが充実しているのでおすすめです。

DSC01783.jpg

デザートは「ウォールナッツのタルト」と「ビターティラミス」を盛り合わせてくれました。

ウォールナッツ → http://www.take-5.co.jp/walnuts/index.html
暖炉に火が入っていて、ウインター気分を演出してくれます。

西麻布から広尾方面へ歩いて5分。
外苑西通り沿いでタクシーも拾いやすいし、店内はブロック分けされている。
コレ、タイント接待には大事なポイント!
ちょっとしたパーティーにも使い勝手がよさそうです

ウォールナッツ 西麻布
採点:★★★



テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

「週間ゲストニュース」創刊200号記念プレゼント当選!
「銀座かずや」の煉り菓子3種詰め合わせ、本日到着しました。

これが、あの伝説の「192個からはじまった」という「煉り」ですか。
噂どおり、味は濃厚、舌に滑らかで、まったりとした極上の食感です!

DSC01785.jpg

店主・小関一哉氏が、日本料理の修行の傍ら、2年の歳月をかけて作り上げたというこのお菓子。
平成17年9月、銀座のわずか一坪ほどの小さなスペースで売り始めたところ、その繊細な味わいが評判になり、最近ではテレビ番組が次々と取材に押しかけて大変なことになっているらしい。

銀座かずやHP → http://www.ginzakazuya.com/

DSC01770.jpg

開店前から行列で「予約しないと食べられない」という噂の逸品、
こんなに簡単に味わえてしまって、私ってラッキー!
今度、銀座の一坪のお店にも行ってみたいと思います。

テーマ : お取り寄せスイーツ - ジャンル : グルメ

【志ら井】~四谷~
馴染みの小料理屋があるっていうのは、ちょっと大人な感じでいいですね~。

今日は、急に飛び込んできたCMのプレゼンがうまくいったので、
ごほうびで四谷の小料理屋「志ら井」へ!
プロデューサーI氏の馴染みの店で、「アレある?」と言えば「いいのが入ってるよ!」ってな具合で、
店主が嬉しそうにとっておきのネタを出してくる。

DSC01762.jpg

小鯵の唐揚げは、丁寧に揚げられていて、頭も骨もサクサク、それでいて身はしっとり柔らかい。

今年初めて仕入れたという寒ブリ。脂の乗りはもう少しだけど、初物は縁起物。
DSC01759.jpg

イベリコ豚の炙り。どんぐりだけを食べているナントカ種のお肉は、
柔らかくて甘みがあってジューシー。柚子胡椒で食べると粋な“和”の味になります。

DSC01766.jpg

I氏おすすめの「奥地アジ」を食べてないので、もう一度連れてってもらわないとね。
徹夜明けの身体に鞭打って、がんばって企画書をあげた甲斐がありました。ゴチ。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

ジョナサンといっても、あのファミリーレストランじゃないよ~。
英語の先生で美食家のジョナサン・ワイルダー。

「ラザニア・パーティーやるよ~」と誘われて、
またまたジョナサン&祥子宅にお邪魔してしまいました。

DSC01755.jpg

相変わらず、レストラン顔負けのデリシャスな料理の数々。
しかもこのお宅には世界各国の人たちが集まるため、いつもお肉を使ったバージョンとベジタリアン用の2種類を用意してくれている。

半身をダイナミックに使ったポーチドサーモン。
(↓写真のブロックで、普通の切り身が6~7枚は余裕でとれる大きさ)
レモンの皮と岩塩だけの、シンプルで繊細な味付けでベリーグー!
白ワインとバターの特製ソースをお好みで。

DSC01758.jpg

ジョナサンは、個人レッスンとグループレッスン合わせて、100人以上の生徒がいる人気の先生。
最近流行の「英語で教えるクッキングスクール」でもやったら、絶対繁盛しそうなのになあ。
クッキングスタジオ提供してくれるスポンサーいませんか~?

ボジョレーヌーボー先行予約販売中!





テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。