上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレ朝のIさんが主催する、新宿3丁目『無頓着』の飲み会に参加。
昔ながらの居酒屋さんで、お客は業界関係者が多いこのお店。

毎回、6000円という会費で定期的に開催されている飲み会だけど、
驚くのは、なんと一度たりとも同じ料理が出てきたことがない!

DSC02372.jpg

あまりのボリュームで、思わず写真を撮ってしまった山盛りのソーセージ。
ほかにも、今回は、茄子の田楽、そら豆の塩焼き、お豆腐2丁分のピータン豆腐、
分厚いポークに、そーめんの丼・・・・など。

DSC02374.jpg

調理人も意識して同じ料理を出さないのか、それとも単なる偶然か・・・
誰ともなく、「ここって同じ料理がでたことないね」と言い出してから、もうすでに何年も経っている。
一体、いつまで同じ料理に出くわさないかが、密かな楽しみになっている。

DSC02375.jpg

マル暴担当記者、救急隊員、某航空会社の機内誌の編集者、中国の旅行代理店の女社長・・・
面白い人たちばかりで、つい深酒になってしまった。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

麻布十番に、葛西由利さんがシェフ&パティシエを務めるお菓子のお店、
『サロン ド ルボン』 がいよいよ明日グランドオープン!

お披露目の招待状をいただき、オープンより一足早く、
メインコンセプトの焼き菓子と、スペシャリティコーヒーといただいてきました。

DSC02365.jpg

お店の主役は、自然の素材にこだわったという、8種類の定番の焼き菓子。
ずうずうしくも、なんと全種類、制覇しちゃいました!

時計周りに、テリーヌショコラ、カラメル・サレ、リコッタチーズと松の実のケーキ、
シャルロット、ミルリトン、ルボンロール、シトロン、真ん中がノアケーク。
私的には、レモンたっぷりの『シトロン』と、塩キャラメル系の『カラメル・サレ』にメロメロです。

DSC02366.jpg

すべての写真つきの可愛いメニュー。
軽食のディッシュメニューもいろいろあって、素敵なランチの時間が過ごせそう。

DSC02367.jpg

コーヒーも、特別です。
軽井沢の「丸山珈琲」が、「サロン・ド・ルボン」のために特別に焙煎したというルボンブレンド。
代表の丸山健太郎さんじきじきにサーブしていただき、格別に美味しゅうございました。

DSC02368.jpg

本日のお土産!
おうちで、もう一度余韻に浸りました。

場所は、ピーコックの正面。
ピーコックが閉店する夜11時までやっているなんて、近隣住民としてはすごく嬉しい!

サロン ド ルボン
東京都港区麻布十番2-8-10 2F
tel. 03-6436-0980
営業時間/11:30~23:00(22:00LO)
定休日/火




テーマ : ティータイム - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。