上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチ時は、どのレストランも大行列になっている
東京ミッドタウンのガーデンテラス。
夜だったので、予約なしでも待たずに入ることができました~!

DSC02976.jpg

ガーデンテラス2Fにあるイタリアン『VINOTEKA』

あの映画界の巨匠、フランシス・フォード・コッポラ監督がプロデュースした
世界初進出の店!

コッポラ監督が幼いころから親しんだ、
イタリアの家庭料理がベースになっているとか。

店内を大きく蛇行したスネークカウンターが特徴で、
カウンター越しに、料理やワインをサーブしてもらいながら、
ライトアップされたガーデンが見渡せるようになっています。

この眺めが素晴らしい!(残念ながら写真なし)

DSC02978.jpg

メニューにあれば必ず注文してしまうトリッパ。
柔らかくて、とろけた。

DSC02979.jpg

石釜で焼き上げたピッツァ・マルゲリータ。
やっぱり石釜は生地が美味しい。

DSC02981.jpg

パスタは、アラビアータ。・・・50gという、かなりお上品な分量。
シェアすると一口サイズになってしまいます。

DSC01194.jpg

ちなみに、上の写真は以前撮った行列コレクションの1つ。
1Fの『Napule』のランチの行列。
20メートルくらいあったかな。

DSC02984.jpg

ガーデンの隅には、ミッドタウン建設に関わった人たちの名前が刻まれています。
安藤忠雄隈 研吾など、著名な建築家に並んで
なんと、我が従兄弟の名前が!!

自慢の従兄弟です。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

本日放送、「突撃!ニッポンの社長」で、
社長の手土産として登場した「ミルクレープ ゼブラ」。

放送終了後、あっという間になくなって、残り3つ。 
やったー、間に合いました~!

DSC02972.jpg

西麻布ビストロ通りにある「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」は、
1978年にオープンした、ミルクレープの発祥のお店だそうです。

ミルクレープの歴史って、30年以上になるんだ!
海外にはないのかな? 
イギリスではまだ見たことないけど。

クレープ生地の間に、生クリーム、チョコクリーム、チョコチップが何層も重ねられた「ゼブラ」。
1ホールで6000円!

DSC02974.jpg

ほかにもいろんなミルクレープがあるそうです。

夜中に急にケーキが食べたくなることあるんだよね。
深夜2時までやっているから、今度いってみようっと!



テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

生憎の雨の中、恒例の『麻布十番納涼祭り』が盛大に盛り上がっています。
見渡す限り屋台、屋台、屋台・・・とにかく全ての路地が屋台で埋め尽くされている。
行列マニアの私としては、人ごみを見るだけでも興奮モノです。

DSC02950.jpg

そして、楽しみにしていたお祭りのメインイベントが、
麻布の料理の達人、Jonathan&祥子のホームパーティ。

まずは、『ひよこ豆のフムス』↓

DSC02952.jpg

中近東の伝統的な料理で、最近はNYあたりのベジタリアン・レストランには必ず登場する
ポピュラーなメニューなんだとか。

ひよこ豆にガーリックを加えてディップにしたもので、
ピタパンに挟んだりして食べます。とてもホクホクした感じで美味しい!

フムスについて超詳しいサイトも発見しちゃいました! ⇒ Hummus World

そして、夏野菜をたっぷり使ったフレンチの代表的メニュー、『ラタトゥイユ』。

DSC02953.jpg

実は、この『ラタトゥイユ』をめぐってひと悶着。
本場フランス人のSさんが、ちょっと違うと言い出して・・・味は文句なしに美味しい。
どこが違うのか聞いたんだけど、何かが違うらしい。
材料も見た目も、『ラタトゥイユ』なんだけどな~。

私たち日本人が海外で『味噌汁』を飲んだら、同じように感じるのかも知れないね。
『ラタトゥイユ』はフランス人にとっては、妥協できないお袋の味なのだ。たぶん。

お次は、『サワークラウトと色んなソーセージの煮込み』。
サワークラウトもすべて手作りのオリジナルレシピ。手間隙かかってます。

DSC02957.jpg

そして、メインディッシュの『Pouched Salmon with Dill and Cucumber Yoghurt source』。
サーモンの半身を丸ごと使っていて、見た目もゴージャスでダイナミック。
日本人にはなかなか思いつかない組み合わせだけど、
キュウリのソースが爽やかで、いくらでも食べられちゃいます。

DSC02956.jpg

料理もインターナショナルだけど、集まった人たちも、
アメリカ、オーストラリア、南アフリカ、フランス、日本・・・開催中のオリンピックみたい。

DSC02962.jpg

『麻布十番祭り』の開催中、3日間連チャンで、毎晩パーティーなんだとか。
きっと、朝から張り切って料理を作っているんだろうな~。
すごいパワー!
毎日入り浸っていたいけど、ん~、明日は仕事だ・・・。

Jonathan&祥子さん、ごちそう様でした。
いつもいつも美味しい料理、本当に感謝です!

にほんブログ村 グルメブログへ




テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

最近、飲食業界で話題になっている『緑提灯』。
毒ギョーザ事件をきっかけに、『緑提灯』を入り口につるす店が全国で爆発的に急増しているそうだ。

↓これが、その『緑提灯』。 見たことありますか~?
2008_0822_097.jpg

今回のフードジャーナリスト会議のゲストスピーカーは、
その仕掛け人でもある、提唱者の丸山清明氏(中央農業総合センター所長/農学博士)

農林水産省のお役人だった丸山さんが、日本の食料自給率が40%を切ってしまったのを憂いて、
「飲んべえの遊び」として発案したのがきっかけだとか。

システムは、食材の50%以上が国産だと宣言する店に、
『緑提灯』をつるしてもらうという極めてシンプルなもの。
国産率に応じて、店が自己申告で星をつけていく。

『緑提灯』について、詳しくはこちら!

2008_0822_099.jpg

全国の飲食店は、約50万店ほど。
そのうち『緑提灯』の店は1317店で、すでに0・2%以上になるんだとか。

国も自治体も関係なく、営利目的でもなく、
ただの善意からはじまった草の根の運動が、こんなにも急激に広まる現象は本当に興味深い。

もちろん、国産=食の安全を保障するものではないけど、
生産者と消費者が近い分、偽装はし難いし、輸送が少ないからエコにもなる。

たまたま最近、ヨーロッパに行く機会が多く、
欧州先進国と比べて、日本の自給率の異常な低さがちょうど気になっていたので、
『緑提灯』がもっともっと広まればいいな~と。

2008_0822_103.jpg

会議終了後は、会場だった「農業新聞社」から最も近い『緑提灯』の店、『居酒屋 ばん』へ。
丸山さんの運動を応援するJAや農業新聞の方々と、終電まで盛り上がりました。

飲んべえオヤジ達、がんばれ~!

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

やあ~神楽坂って、しっとり大人のムードでいいですね~。
そんな神楽坂の町並みを象徴する石畳の裏路地「かくれんぼ横丁」に、
薪窯ナポリピッツァとワインの店、「エノテカ・ピッツェリア神楽坂スタジオーネ」が、
いよいよ本日、オープンです。

DSC02909.jpg

その気になる本場のナポリピッツァ、
レセプションで一足早くいただいちゃいました!

「マルゲリータ・ブッファラ(水牛のモッツァレラチーズ)」 2350円
DSC02924.jpg

放送作家&語源ハンターのわぐりたかしさん、
フリーアナウンサーのこたにあゆみさんと盛り上がった今日のニューワード、
「Pizzaiolo(ピッツァイオーロ)」


お店の方の説明の中で、たびたび登場するこの言葉に、「・・・・ピザヤローって、何?」

本場ナポリピッツァの伝統製法を受け継ぐ、ピッツァ職人の称号だそうです。
勉強になりました。

↓この方が、その“ピザ野郎”、失礼“ピッツァイオーロ”!
DSC02916.jpg

生地は、本場ナポリと同様、小麦粉・塩・天然水と酵母のみ。
400度の高温の薪窯で、約60秒という短時間で一気に焼き上げます。

DSC02919.jpg

まだ窯がなじんでいないため、火加減が難しくて、一瞬が勝負なんだとか。
真剣に窯と向き合う姿が、かっこいいい!

いろいろメニューを見たい方は、ヨヨギウエハラーゼ、『タッコ☆ブログ』でどうぞ!

そして、神楽坂からの帰り道、あのミシュランで星をとったフレンチレストラン、「ラリアンス」のバーへ。
わぐりさんのおごり、ごちそう様。

飲食業界が今注目する『緑提灯』のすごい話で盛り上がりました。
次回、『フードジャーナリスト会議』(8/22開催予定)で、その全貌が明らかに!

【店舗データ】
エノテカ・ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ
東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂Ⅲ 5F
TEL03-6457-5330
営業時間:平日 11:30~15:00(LO14:00)、17:30~24:00(LO23:00)
土日祝 12:00~23:00(LO22:00)
定休日:なし
席数:77席(テーブル席29、個室6、カウンター4、テラス12、バルコニーテラス6、 屋上20席)

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。