上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻の食材を味わう『レアレア囲炉裏会』、パート2。

続いては、200年前から幕末まで、徳川家と大奥への献上品だった『西別鮭』。
↓普通のシャケより身が赤いでしょ?
エビやカニを食べているから赤いという、なんとも贅沢な鮭です。

DSC03088.jpg

淡水から海水に入ると、鮭は産卵が近いことを察知して、皮が堅くなるんだって。
コレは産卵の為に西別川を目指す前に、沖の定置網で捕獲したもの。

だから、皮が薄く、いくらも半熟卵のような状態。
その半熟いくらを、阿仁川の「落ち鮎」の混ぜごはんの上にたっぷりかけて!

DSC03107.jpg

もう、最高に幸せですう。
大粒のプチプチのイクラが最高だと思っていたけど、これは別格。

続いては、いよいよシーズンを迎えた「渡り蟹」。
でも、こんなにデカイ渡り蟹は、見たことありません!

DSC03089.jpg

秋田県江川港で獲れたてを、その場で塩茹でにしたもので、
身がしっとりと滑らか。

DSC03091.jpg

上品な甘みのある味噌とまぜまぜして・・・あ~最高!

新潟県黒鳥産の幻の枝豆、“肴(さかな)豆”。
茹でた時の湯気の香りだけで酒が飲めるから肴豆。
飲んべいには、たまりませんね。

DSC03084.jpg

日本各地には、本当に美味しいものが隠れているんですね~。
特に、秋は最高です!

食べてみたい方は、⇒ うまいもんドットコム



≪レアレア囲炉裏会 ご一緒させていただいた皆さん≫

スペシャルサンクス (株)食文化社長 萩原章史さん
放送作家&語源ハンター わぐりたかしさん
(株)ぐるなび 藤本千穂さん
フリーアナウンサー こたにあゆみさん

また、ぜひ誘ってくださいね~!

スポンサーサイト

テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ

天然記念物って、食べていいとは知らなかった!

↓これが、天然記念物!見島牛のリブロースブロック。
値段にすると、1万8000円也。

DSC03093.jpg

今回、「うまいもんドットコム」を運営する萩原社長の“レアレア囲炉裏会”に参加できるという幸運。

次々に出てくる幻の食材に、魅惑のためいき、
萩原社長のうんちくを聞いて、目からウロコ、
実際に味わって、美味に感動、・・・の連続でした。

DSC03097.jpg

社長自慢の鉄鍋で、余分な脂を落としながら、
じっくり焼かれていく45ヶ月飼育の見島牛のリブロース。

ちなみに、見島牛は、昭和3(1928)年 日本で唯一の純粋和牛として国の天然記念物に指定。
去勢牛のみが、年間12~13頭だけ市場に出回るそうです。

和牛の旨みが凝縮した、まさに品格漂うお味でごさいました。

DSC03100.jpg

お次は、年間50頭程度しか流通しないという鹿角短角牛。
その中でも、特に希少な29ヶ月飼育の処女牛(メス)のニューヨーク・カット。

見ての通り、美しい赤身が特徴です。

DSC03101.jpg

霜降りをありがたがる風潮から、生産数が減少しているものの、
海外で本当に美味しい牛肉を味わっている層からは、絶賛されているらしい。

放牧の草だけで育てられた短角の赤身は、本当に柔らかく、
黒毛和牛とはまったく違う濃厚な味わいでございました。

食べてみたい方は、⇒ うまいもんドットコム

DSC03111.jpg

元大手ゼネコン勤務で、11年間のアメリカ生活を経て、
日本の食文化再生のため、うまいもんドットコムを開設した萩原章史社長。
「食」へのこだわりと、情熱は、語りだしたら止まりません。

DSC03106.jpg

社長のワインセラーをこっそり覗くと、年代物のシャトームートンがズラ~リ!
う~ん、赤身と一緒に飲みたい。

レアレア囲炉裏会は、まだまだ続く・・・
今度は、幻の海の食材が!! あとで更新します。

テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ

映画「Sex and The City」、すごい人気ですね~

080516satc1.jpg

金とキャリアはあるけど、男運がなくって、そろそろ40代・・・
日本で言えばアラフォーみたいな感じかなと思うけど、
とにかくファッションが半端じゃなくオシャレ!

で、映画のなかでも主役級の存在感を放つマノロ・ブラニクの靴、
ザ・ギンザ本店で見つけたので、買っちゃいました!

DSC02988.jpg

ドラマのシーズン4で、キャリーが雑誌『ヴォーグ』のアクセサリー室に忍び込んで、
マノロの靴を見っけて、
「コレ、あの幻のマノロのメリージェーンじゃない!」って狂喜するシーンがあるんだけど、

記憶が正しければ、その靴にそっくりなのだ!
黒のエナメルでメリージェーン・・・

DSC02989.jpg

ちなみに、同じ形のシルバーもあったけど、迷わず黒を購入しました。

『SATC』といえば、ファッションを担当したのは、かの有名なスタイリスト、パトリシア・フィールド。
全編を通して、まさに彼女の独壇場!

学生時代にはじめてNYに行ったときに、
当時、彼女の店『パトリシア・フィールド』が、イーストヴィレッジにあった。
あまりのカッコ良さに、お金もないのに買い捲った記憶があります。

DSC03035.jpg

恥ずかしいけど、証拠写真公開。 隣のブラック・ビューティは店員さんです。

20年前から、強烈な存在感を放っていたけど、
いまだにファッションの最先端を走り続けているのってスゴイ。

年をとっても、あんな風にオシャレでパワフルなオバサンでいたいな~
まずは、このマノロの靴を履きこなす!

テーマ : ファッション情報 - ジャンル : ファッション・ブランド

入手困難になっている噂の生キャラメル、ついに食べちゃいました!

これが、タレントの田中義剛さんが経営する北海道「花畑牧場」の生キャラメル。

2008_0909_107.jpg

現在、西武池袋本店の「北海道物産展」に出店中で、初日は前日から並ぶ人まで出現。
開店前には、な~んと、7階の会場から1階まで行列ができたというから驚き。

撮影に使ったものを、試食させていただきました。
行列した人には、本当に申し訳ない気持ちで口に入れると・・・

2008_0909_110.jpg

とろける~。

“口に入れた瞬間に溶けていく新感覚”というフレコミは本当でした。

通常バージョンの他にも、ホワイトとチョコレートの3種類があります。

2008_0909_109.jpg

早速、通販でゲットしようと思ってHPを開いたら・・・やっぱり『売り切れ』で、残念。
行列する気持ち、分かりました。

花畑牧場 ⇒ http://www.hanabatakebokujo.com/goods/g002.php

池袋西武の『北海道物産展』、9/15(月)まで開催中だそうです。


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。