上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エシャロットと白ワイン、
シンプルなソースを絡めたパスタの上に、
スプーンでどっさりすくって、トッピングしちゃいました!

DSC04612.jpg

実は、秋田のお土産でいただいた「キャビとん」。

DSC04597.jpg

秋田特産のとんぶり(ほうきの実)を、イカスミのペーストや
ハタハタのしょっつるで味付けしてあります。

秋田県特産品商品開発コンクールでは、
最優秀賞を受賞しているそうですよ~。


見た目もねっとりとした質感も、本当にキャビアみたい。

でも、粒がはじけると、海の香りというよりは大地の香りが・・・。

まあ、ネタとして盛り上がるのは間違いない!

スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

まだちょっと早いけど、イタリア料理教室ジャルディーノの
「クリスマス・パーティー」。

レストランは、西麻布の「ペレグリーノ」。
エミリア・ロマーニャの料理をメインにしたお店です。

http://www.pellegrino.jp

スパークリングワインで「ブォン・ナターレ!」(=メリークリスマス)

1杯目が、ヴェネトのプロセッコで、
2杯目が、エミリア・ロマーニャのランブルスコ。

前日に発泡酒のテースティングを勉強したばっかりなのに、
・・・ダメでした。
でも、ランブルスコはわかったよ~!

前菜は「生ハムの盛り合わせ」。

DSC04602.jpg

さすがは、グルメ食材の宝庫エミリア・ロマーニャ、
パロマの生ハム、グアンチャーレ、クラテッロ・・・

しかも一人一皿!これでもう満足です。

プリモピアットは、ホウレン草とリコッタチーズのラヴィオリ、
セカンドピアットは、豚すね肉の煮込み

男性の生徒さんがイタリアの高級食材店「PECK」で買ってきてくれた、
食後酒のリモンチェッロ・・・などなど。

料理はもちろんだけど、料理の話で盛り上がるのって楽しい!!

ジャルディーノの皆さん、
来年も素敵な年になりますように・・・

主催の岸麻弥子先生からいただいた
クリスマス・プレゼント!

DSC04608.jpg

キャンディーみたいにかわいらしい「ファルファッレ」。
どんなソースに合うのかしら・・・

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

不景気が続いていますけど、
この状況をピンチと見るか、将来を見据えてチャンスと見るか、
大きな分かれ道かもしれません。

イタリア通・シャブロル利枝さんがイタリア人のソムリエ兼ワイン鑑定士と企画した
イタリアワインの試飲会に呼んでいただきました。

イタリア本国でもなかなか手に入らないという「シャケトラ」。

DSC04581.jpg

世界遺産チンクエ・テッレの急斜面で作られる、
生産量の非常に少ない希少なワインです。

現在、出ているヴィンテージは、すでに完売。
これから受注しても、今年のブドウがワインになるのは、
2~3年先になるそうです。

珍しモン好き、ブランド好きの日本人、
景気のいい時なら、業者が競り合って、値段も釣りあがって行くんだろうけど、
今の時代、なかなかシビアなようですね。

DSC04586.jpg

ワインの市場も、こらから大量消費が見込める中国に向いているということで、
日本人としてはちょっと寂しい・・・。

でも逆に言えば、100年に一度のチャンス!
いいものが発掘できれば、大バケするかもしれませんよ~!

★試飲会でワイン通の方々に絶賛されていたのが、
ウンブリア州のBOCALE(ボカーレ)が生産する
「モンテファルコ サグランティーノ」
(SAGRANTINO DI MONTEFALCO DOCG)

2006年という浅いヴィンテージなのに、
何年もじっくりと寝かせたような、貫禄のある味わいでした。

日本での入荷が決まるといいなあ~。

DSC04587.jpg


VINUM JAPAN
ジュゼッペガラッシーノ

<協賛ワイナリー>
ヴェネト州レ ビニェーレ  www.lebignelit
        レカルリーネ www.lecarline.com
リグーリア州アグリーコラ カペッリーニ ルチャーノト www.vinbun.it
スカーナ州ポッジョアルジェンティエラ  www.poggioargentiera.com
フリウリ州アグリーコラ www.specogna.it
ウンブリア州アグリーコラ ボカーレ www.bocale.it


テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。