上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽の光が差し込む緑いっぱいの空間で、ヘルシーランチ。

しかも、ここは六本木のど真ん中。

心が和みます。

DSC04999.jpg

先週、東京ミッドタウンのガレリア2Fにオープンしたばかりの「ukafe」。

オーガニックの野菜や、平飼いの地卵など、

とにかく素材にこだわった“キレイ”と“健康”がいっぱい詰まったお店。


オーナーは、カリスマネイリストの渡邊季穂さんと、

ご主人で元博報堂の敏腕営業マンの渡邊弘幸さん、

ということで、コンセプトもドンピシャ!


オフィス棟でバリバリ働く人たちには、

ほっと寛げるこんな空間が必要だったんだろうな~と。


まだ、あまり知られていないから、ミッドタウンランチの穴場です。


実は、この日は、地元伊豆の男友達キミヤ君と「ukafe」で待ち合わせ。

伊豆から、こんな嬉しいお土産が!

DSC04996.jpg

目に染みるくらい緑が鮮やかな、取りたてワサビ。

これが冷蔵庫にないと、ほんと、ダメなんです。

キミヤ君、ありがとう!!!

「ukafe」の新メニューにも、ワサビ風味なんてどうですか~?



オープニング・レセプションの様子はこちらで!

オーナーでカリスマ・ネイリストの渡辺季穂さんのブログ
『KIHO WATANABE BLOG』

なんと、私の大好きなブランド、ルシアン・ペラフィネの

ルシアン氏本人も来ていたんですね!!!

会いたかったな・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

村上春樹の「1Q84」BOOK3、発売初日に大行列!

初版50万部ですでに増刷も決定、この出版不況の時代にすごいね~


出版社にとっては、宝の山を掘り当てたようなもんだから、

BOOK4、BOOK5へと続いていくんだろうけど、

まあ、これは買って読まないとね。



真冬の寒さがぶり返して、気分がちょっと落ち込んだので、

「ティラミス」を作ってみました。

DSC04414.jpg


「ティラミス」の語源知ってます?

Tira=引っ張る、mi=私を、su=上に、

私を上に引っ張りあげて!が直訳。

つまり、気分を盛り上げてくれるドルチェ、なんですね~


イタリアでは、日本より砂糖をドッチャリ入れるそうで、

ボンバ・カロリア(爆弾カロリー)と恐れられているそうですけど、

気分が落ち込んだときは、やっぱり甘めに作るのが正解です。


作るときにとっても便利なのが、日本の卵豆腐器。

サヴォイビスケットを並べると、ちょうどぴったりのサイズなんです!

DSC04972.jpg


これ、岸摩弥子先生から伝授のウラ技!


取り出すときも簡単だし、

イタリア人に教えてあげたいくらい感動のアイデアです。


雪が降ったと思えば、今朝は初夏のようなポカポカ陽気、

なんともヘンテコな春の天候だけど、

風邪なんかひかないでくださいね!

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

昨日、日経新聞の記者さんから、「行列マニア」として取材をうけました。

きっかけは、このブログ。

どんな記事になるのか、ちょっと楽しみです。


一足早く、初夏の味、

インサラータ・ディ・リゾ(お米のサラダ)。

DSC04928.jpg

昼間お教室で習ったものを、わが家のディナーでもう一度。


理由は、すごく美味しいかったし、

お米をゆでる以外は火を使わなくて、超簡単だから。


作り方

①ゆでたお米に、塩、コショウ、ワインビネガー、オリーブオイルで味付け。

②具は、ズッキーニ、赤&黄色のペペノーニ、オリーブ、

モルタデッラ(ボローニャソーセージ)、ツナ缶。

全て同じような大きさに刻んで混ぜるだけ。



お米をパスタ感覚でゆでるのは、とってもイタリア的だけど、

味は酢飯に近い感じで、日本のバラちらしみたい。


イタリアでは、夏場に冷やして、サラダ感覚で食べるそうです。


ズッキーニは、緑の部分をリゾにつかって、

中央の白い部分は、

カルパッチョ・ディ・ズッキーニ(ズッキーニのカルパッチョ)に。

DSC04890.jpg

見た目も爽やかで、初夏にぴったりですね~!


これも火をまったく使わないでできちゃいます。

料理時間3分。

材料費的には、生ハムとパルミジャーノの方が主役です。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

みそラーメン・ブームの急先鋒、京橋の行列店「ど・みそ」が、

4/1、ついに3店舗目の八丁堀店をオープン!

初日から大盛況だったようです。

DSC04883.jpg

これが、初日416杯売り上げた「ど・みそ八丁堀店」のみそラーメン。


ランチタイムは、4時間で196杯。

1時間あたり50杯の計算だ!!

カウンターしかない店のキャパを考えれば、すご過ぎる~。


開店を聞きつけたラメヲタたちが、駆けつけたんだろうね。



お祝いの花の数ももハンパじゃない。

大御所の「一風堂」河原氏をはじめ、「凪」、「TETSU」、「魚雷」・・・

ラーメン界の新世代といわれる店の名前がズラ~ッと。

DSC04886.jpg

花の大きさと位置関係が、現在のラーメン勢力の縮図って見方もあるような・・・

ちょっと面白いかも。



『くにろく』のくにさんから召集があったんで、駆けつけてみると、

「ど・みそ」の店主・齋藤さんから重大発表!!

「GW明け、みそ鍋ダイニングをオープンします!」




というわけで、試食係りとして招集されたのでした。



八丁堀店の2Fでオープン予定という「ど・みそ みそ鍋ダイニング」。


その目玉が、本邦初公開!

秘伝の味噌ダレを使ったこの「モツ鍋」だ。

DSC04876.jpg


スープは、もう行列で証明されている通り、文句なしに旨い。

そして、こだわりで探し求めたモツもまた上物。

DSC04877.jpg


GW明けまで、あと1ヶ月、

齋藤さんのことだから、さらに味を研ぎ澄ましてのスタートとなるはず。


八丁堀にまた新たな行列、出現か!?

チョー楽しみです。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。