上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスの文化や生活習慣には、驚くことがたまにある。

その1つが、仮装パーティー。
誕生日や記念日など、ことあるごとに、この“仮装パーティー”をよく開く。
しかも、かなり気合の入った、本気のヤツだ。

DSC04051.jpg

義理の姉にあたるスーザン(クレイオパトラ?)が、
週末に自宅のバックヤードで開いた、50歳のバースデー・パーティーの様子。
40歳とか、50歳とか、ゼロのつく誕生日は、特に盛大にやらかします。

DSC04050.jpg

みんな気合を入れて、なりきってくるから、
中途半端はかえって恥ずかしい。

必ず、お題があるはずなんだけど、
クレオパトラやグラディエーターがいるかと思えば、
囚人や警官、手術着のドクター・・・
今回のお題は??? よくわからん。

DSCF3160.jpg

数年前、ハリー王子が、友人のパーティーで
ナチスのロンメル将軍のコスプレで参加しているのがパパラッチされて、
ヒンシュクを買い、王子が謝罪するという事件があったけど、
王子ともなると、衣装選びも、いろいろ大変そうですね。

DSCF3161.jpg

それにしても、イギリスは出かける場所によって、
ドレスコードがいろいろあるから、
私みたいに無頓着な人間は要注意!

ちなみに、イギリス人のダーリンは、
日本にいる時でも、スニーカーでレストランには絶対入らない。

スポンサーサイト

テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。