上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずらりと並んだ日本を代表するスターシェフたち。

DSC04112.jpg

この豪華なスターシェフたちが、前代未聞のコラボを繰り広げた
一夜限りのイベント、第4回「CHEF-1 NIGHT」。

「料理の鉄人」や「愛のエプロン」の田中経一さん(演出家)、
「魂のワンスプーン」や「嗚呼!花の料理人」のすずきBさん(放送作家)が発起人だけあって、
シェフの顔ぶれはもちろん、スリル、臨場感、対決、サプライズ・・・
ある意味、テレビ番組を超える感動がありました!

ゴングの幕開けは、ミシュラン2つ星「海味」の長野光靖さんの
「白身魚の胡麻和えと胡麻豆腐の握り寿司風」

DSC04117.jpg

「亡くなったジイさんが、“カレイはコレしか握らない”と言っていた」
室蘭産の松川カレイ。

見た目も美しいけど、食べた感動はそれ以上。
このあと何がが出てくるのか、期待が膨らみます。

これに対抗するもう1つの前菜が、
「リストランテ ヒロ」のヒロさんと「四川飯店」陳建一さんのコラボ、
「モッツアレラチーズのピリ辛ソース ワンスプーン」。

DSC04120.jpg

陳さんのイタリアンなんて、前代未聞。

DSC04121.jpg

これをワンスプーンで食べるなんて!!

ヒロさんが持ち込んだモッツァレラ、
やぱり素材が特別なのかな~、とろけました。

続いては、
満面の笑みを浮かべる「ラ・ベットラ」の落合務シェフ。

DSC04141.jpg

この日のために、フランスから空輸したというオーボリーと、
摘みたてのポルチーニを使って・・・

DSC04132.jpg

出来上がったのがこちら!

DSC04135.jpg

「ラ・ベットラ」の予約がとれたとしても食べられない
「サルシッチャとポルチーニのスパゲッティーニ」。

「リビエラ アオヤマ」の鈴木康司シェフは、
明石の蛸を使った「和カポナータ ジュレ仕立て」

DSC04143.jpg

ゆずの香りが効いたジュレが、爽やか!

料理がどれも素晴らしいので、今日はもうたくさんアップしちゃいます。

スポンサーサイト

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

コメント

楽しいイベント最高ですね

一両のスタッフが集まって
とても楽しそうです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。