上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末は、いよいよ「イタリア料理」の検定試験。
その前に、トスカーナ料理に挑戦してみました。

トスカーナの伝統料理といえば、
キアナ牛を使った「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」、
ルッコラ・セルバチカと合わせる「タリアータ」・・・

そして、大好きな「トリッパのトマト煮込み」!

DSC04466.jpg

自分でいうのもなんだけど、
あんまり美味しくできたので、レシピを公開しちゃいます!

トリッパ・・・400g (※新鮮なナマのものを用意)
香味野菜(ニンジン、タマネギ、セロリ、各1本)
トマト缶・・・100g
フレッシュハーブ(スイートバジル、ベイリーブス、その他お好みで)
フォン・ド・ボー(1さじ)
アチェト・・・50cc(※普通のお酢でもOK)
白ワイン・・・100cc
オリーブオイル
ガーリック
塩、コショウ

①香味野菜(半分)とアチェトで、トリッパの下ゆで1時間。

②トリッパが冷めたら、5ミリ幅の大きさに切る。
 この厚みが、食感が一番楽しめる大きさです。

③オリーブオイルでガーリックで炒めたら、
 トリッパ、短冊に切った香味野菜を炒めて、白ワインを加え、
 トマト、ハーブと一緒にフォン・ド・ボーで煮込んで出来上がり。

トスカーナですから、
オリーブは、ちょっと高級だけど「ルッカ産」。

このレシピで、臭みのまったくない、
とろけるような食感の美味しいトリッパができます。




スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

コメント

トリッパのトマト煮込み
素晴らしいお料理おいしそうです

有り難うございます
レシピ参考になりうれしいです

ふーみんさん

ご訪問 コメント有り難うございます

今後もよろしくお願いいたします
下の方 ポチッと応援させて頂きました

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。