上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の春節は2月14日。

ということで、外は寒いのに中華街の熱気はすごいね~。

DSC04736.jpg


最近、銀座なんかを歩いていても、

ブランドの買い物袋をぶら下げて歩いているのは中国人ばっかりだけど、

中華街は当然ながら、中国からも観光客が押し寄せて、

押し合いへし合いの通行路に、バクチク音と大きな声の中国語が飛び交って

とても日本とは思えない喧騒ぶり。


まあ、たまに行ったからちょっと新鮮でした。


中華街に向かう道中、地下鉄のホームでダーリンがつぶやいた、

本日のちょっと気になる英単語。


「It's like surreal!」

(surreal=超現実的な)

ホームは人でいっぱいなのに、全員無表情で無言でシーンとしている。

その情景が、夢の中にいるようだというのだ。


見慣れた風景だからシュールだなんて思ったこともなかったけど、

そう言われてみれば、そうかな~。


たしかに、ダーリンの国イギリスに行くと、

女の人には近くにいる男性がドアを開けてくれたり、

お年寄りが荷物をもっていれば、誰かが必ず助けている。


国民性と言ってしまえばそれまでだけど、

でも「シュールな日本」なんて思われるのは、チョットね。


そんなこんなで、覚えたたてのイタリアンを1品。

DSC04726.jpg

「ニョッキ・アッラ・ロマーナ」

ローマ風ニョッキです。


ジャガイモのニョッキは、イタリア全土で食べられる定番だけど、

ローマのニョッキといえば、コレ。

牛乳、バター、チーズ、セモリナ粉を煉って、

丸く型抜きした優しい味のニョッキです。


ちなみに、ローマでは「木曜日はニョッキの日」。


ローマっ子はやっぱりニョッキ好きなんでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ : 話題 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。