上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョナサンといっても、あのファミリーレストランじゃないよ~。
英語の先生で美食家のジョナサン・ワイルダー。

「ラザニア・パーティーやるよ~」と誘われて、
またまたジョナサン&祥子宅にお邪魔してしまいました。

DSC01755.jpg

相変わらず、レストラン顔負けのデリシャスな料理の数々。
しかもこのお宅には世界各国の人たちが集まるため、いつもお肉を使ったバージョンとベジタリアン用の2種類を用意してくれている。

半身をダイナミックに使ったポーチドサーモン。
(↓写真のブロックで、普通の切り身が6~7枚は余裕でとれる大きさ)
レモンの皮と岩塩だけの、シンプルで繊細な味付けでベリーグー!
白ワインとバターの特製ソースをお好みで。

DSC01758.jpg

ジョナサンは、個人レッスンとグループレッスン合わせて、100人以上の生徒がいる人気の先生。
最近流行の「英語で教えるクッキングスクール」でもやったら、絶対繁盛しそうなのになあ。
クッキングスタジオ提供してくれるスポンサーいませんか~?

ボジョレーヌーボー先行予約販売中!





スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

コメント

ほんとおいしかったよね!
今度私の好きなベジレストランに一緒に行きませんか~?
ご近所だしね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。