上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと不思議!でも病みつきになるニョッキです。


フリウリ・ヴェネチア・ジューリア州はトリエステの名物料理、

「ニョッキ・ディ・スジーニ」。

DSC04836.jpg

プルーンに砂糖を詰めて、ニョッキでくるんで焼いたもの。

バターで炒めたパン粉に、砂糖とシナモンをまぶして衣にします。


コロッケみたいに見えるけど、

実際は油で揚げていないから、しっとりモチモチ。


甘いシナモンの香りがするからドルチェみたいなんだけど、

フリウリでは、れっきとしたプリモピアットだそうです。


イタリアでも、北の方はパスタよりポレンタやニョッキが主食だったりするんだけど、

それにしてもちょっと驚きのニョッキです。


新たに挑戦したニョッキをもうひとつ。

「ニョッキ・ベルディ・アル・ゴルゴンゾーラ」。

DSC04839.jpg

こちらは、ほうれん草のニョッキのゴルゴンゾーラソース。


日本では、抹茶のスイーツや、抹茶そばなど、

抹茶を生地の色付けによく使うけど、それに似た感覚感かな。


緑が清々しい季節ですね~。


緑といえば、イギリスではもうすぐ、

アイルランド最大の緑の祭典St. Patrick's Day(セント・パトリックス・デー)。


日本でも、セントパトリックスのパレードが各地で年々盛大になってますよね。


表参道では、3/14(日)に大パレード。


でも、イギリス人のダーリン曰く「アイルランドのお祭りだから関係ない!」。


でもでも、日本ではそんなことこそ関係ない。

クリスマスだって、ハロウィンだって、

なんでもお祭りで盛り上がっちゃう国なのだ。


スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。