上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯の熱狂も、日本の惨敗で急に火が消えた感じ。

それにしてもあと一歩、本当に惜しかった。

PKが決まっていれば・・・と悔やまれるけど、

延長まで持ち込んで、それでもゴールを決められなかった時点で、

負けたと思うべきなんだろうね。よくやった。


熱狂は終わっても、日本の夏の暑さはこれからが本番。

オーブンなんて使うのはチョット・・・な季節ですよね。

そこで火を使わないで、混ぜるだけ、

冷蔵庫で冷やすだけのドルチェを作ってみました。


シチリアのドルチェ、カッサータ。

DSC05153.jpg

オレンジや緑の鮮烈な色合いが、なんともシチリアンな感じ。

シチリアン・カラーはアラブ文化の影響なんだそうです。


材料は、水で戻したドライフルーツ、刻みチョコレート、
ピスタチオ、グランマニエ、砂糖、生クリーム、リコッタチーズ。

リコッタと生クリームをミキサーにかけてから、あわ立てる。

あとは、具をざっくり混ぜ合わせて、冷蔵庫で冷やすだけ。


本来はスポンジケーキの間にこのクリームを挟むんだけど、

日本で食べるカッサータは、なぜかスポンジなし。

レストラン風の洗練された形が、日本では広まっているようです。

アイスクリーマーなしで作れる美味しいアイスです。


もうひとつ、イタリアンドルチェの定番、マチェドニア。

DSC05236.jpg

いろんなフルーツが混ぜ合わさった感じを、

多種多様な民族がすむ「マケドニア」に見立てたネーミング。

お好みのフルーツを一口大に切って、

砂糖をふりかけ、マラスキーノ(マラスカ・チェリーのリキュール)をかけて

冷蔵庫で冷やしながらシロップをしみこませます。


マラスキーノがなければ、白ワインでもリキュールでもOK。

リキュールは、果実系のものが合うみたいです。

スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。