上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、日本で一番有名なイタリア人といえば、

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督!


選手交替で投入した選手が次々ゴールを決めるという

あの采配は、本当にすごかったですね~


グルメ食材の宝庫、エミリア・ロマーニャ州のメルドナ出身。

息子のLUCAさんはチェゼナーティコでレストランを経営しているとか。


そこで!“持ってる男”にあやかろうと、
ザック監督も食べていたであろうローマニャ地方を代表するパスタ、
ガルガネッリを作ってみました。

ガルガネッリ・アル・ラグー

DSC00159.jpg


ガルガネッリは、ローマニャ地方の手打ちパスタで「鶏のノド」という意味。

伸ばして正方形にカットした生地に、ペッティネという専用の道具で
スジをつけていきます。

DSC00155.jpg

この道具、もう作る職人さんがいなくて、地元でもなかなか手に入らないらしい。

ちょっと自慢。

DSC00157.jpg

細かいスジがついているんだけど、わかるかな~。

このスジに、ソースがちょうどよく絡むってわけ。

ペンネにも似てるけど、食感が全然ちがうのです。


フードプロセッサーが壊れてしまって、

今回は粉を煉るところから頑張りました。(ふう~)


このフードプロセッサーの故障も、更新をサボってた理由。

ほかにも、カメラを落として壊れたり、

いろいろ理由(言い訳)はあるんだけど・・・

新しいカメラも買ったし、また頑張ります!



【ガルガネッリ生地の材料】

強力粉 100g
卵   1個
塩   ひとつまみ  以上。

スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。