上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00809.jpg

イギリスで生活して、1ヶ月ちょっと。

クリスマスシーズンで街は華やかだけど、
寒くてどんよりした天気と、外食のマズさには、ちょっとゲンナリ。

グルメ界では「モダンブリティッシュ」なんてもてはやされて、
イギリス料理が激変しているかような取り上げ方だけど、
「英国はおいしい」なんて、そもそもマズイという大前提があるから
生きてくるキャッチフレーズでして。

ふらっと入ったレストランでおいしい料理にめぐり合う確率なんて、
残念ながら、ゼロ。
おかゆのようなパスタや、茹ですぎたクタクタの野菜を見ると、
金返せって、言いたくなる。

それでも美味しそうに食べている英国人を見ると、
そもそも味覚が違うのかな~なんて思ったり。


不思議なのは、スーパーへ行けば、世界中の食材が揃っているし、
フランスやイタリアの高級食材も、
日本と比べれば信じられないほど安い!

食料自給率も高いから、野菜は新鮮だし、
チーズやハムの種類も、数え切れないほど豊富。

魚介類だって、スコットランドから入ってくる
スコッチサーモンやキングスキャロップ(ホタテ貝)なんて、
日本のモノより正直言って美味しい。


つまり、いい食材は揃っているのに、料理になるとまずくなる。

これはもう、自分で作るしかないよね。


そこで!

日常のスーパーで手軽に買える、
イギリスの美味しい食材をアップしていこうかな~と思います。

ちなみに、私がよく行くスーパーは、M&S(マークスアンドスペンサー)、Sainsbury(セインズベリー)、
TESCO(テスコ)、ASDA(アズダ)、Morrison's(モリソンズ)です。

今回は「スティルトン」。

DSC00788.jpg

イタリアのゴルゴンゾーラ、
フランスのロックフォールに並ぶ、
世界三大ブルーチーズのひとつ。

日本では、ブロック売りしか見たことがないけど、
イギリスでは、こんなふうにポットで売られていることも多い。

値段は、どこで買っても、ポット入りで5ポンド位。

約700円だから、安いよね~。

ゴルコンゾーラよりも塩気が強く、ぼそっとした感じで、
イギリスでは、ポットからすくう専用のスティルトン・スプーンもあります。

リゾットやキッシュにも使えるし、
レストランの料理がまずかった時は、
家に帰って、スティルトンとワインで口直しなんてどうでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。