上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き、英国のおいしい食材。

主旨説明はこちらで!
→ http://gyoretsu.blog110.fc2.com/blog-entry-219.html

イギリスを代表する食べ物といえば、パイ。

コンウォール地方を代表するコーニッシュパスティ、
ロンドンのうなぎパイ、
「羊飼いのパイ」といわれるアイルランドのシャパーズパイ、
ステーキ&キドニー・ギネスパイ・・・

DSC00820.jpg

スーパーやお肉屋さんでも、ズラッと並んでいるし、
どんな小さい街でも、フッシュ&チップスの店と同じくらい、
パイショップは必ずある。

出来合いのものを買っても、そこそこ外れることがない、
イギリス料理のなかでは「安全パイ」といえるかも。


寸胴型をしたミートパイの代表といえば、
リンカンシャーの「メルトンモーブレー・ポークパイ」。

今日は、自家製で作ってみました!!

DSC00907.jpg

お肉のスープが漏れたり、ふやけたりしない、
サクサクのしっかりした生地が特徴です。

金型を使わず、コフィンという木型で作るのがオリジナル。

コフィンは、一般的に売っていないし、
地元のブッチャーくらいしか持っている人はいないので、
のし棒を切って、コフィンから手作りしてみました。

焼き上がりは、こんな感じ!

DSC00932.jpg


本来は、冷やして食べるものなので、
焼きたてのアツアツは、作った人だけの特権!

ちなみに、現在このポークパイは、
欧州のDOP食品に認定されていて、
正式にはメルトンモーブレーの町で作ったものしか認められていません。

なので、メルトンモーブレー風っていうことで。


スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。