上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛いものが食べたいな~と思っていたところに、激辛オフ会のお誘い!
初の小岩遠征で、「日本一美味しい」と噂の激辛 四川家庭料理の店「珍珍(ぜんぜん)」へ。

小岩駅から歩いて10分、住宅街にある一見、何の変哲もない中華料理屋ですが、
さすがはチャンピオンおススメ、ただ辛いだけじゃない、絶品の激辛です!

DSC02189.jpg

まずは、回鍋肉。本場四川ではキャベツは使わないんだとか。
その代わりにニガウリが入っていて、辛さ倍増!

DSC02190.jpg

サツマイモ澱粉の麺をつかった「春雨炒め」。
太目の麺に“麻”(ラー)がたっぷりしみこんでいます。

DSC02193.jpg

「レバー炒め」。
赤い唐辛子、緑の唐辛子、さらに生姜がたっぷりで、しびれます。

DSC02195.jpg

とどめの「麻婆豆腐」。
真っ赤なラー油の中に、大き目の絹ごし豆腐が浸っている感じ。
花山椒がたっぷりかかっていて、複雑な辛さはかなりクセになりそう。

DSC02197.jpg

コラーゲンたっぷりの豚足のスープ。
スープ自体は辛くないけど、豚足をラー油の激辛ダレにつけて食べます。
「高い化粧品を使うより、これ食べた方がいい」とママさん。
ママさんのお肌もプリプリでした。

どれも、香辛料のマジックともいえる複雑な味わい。
四川省出身と言う黄革さん(ママ)の料理センスに脱帽です。

danchuなどでも取り上げられ、最近は予約のとれない人気店らしい。
来店の際には、電話で確認を!

<激辛オフ会 参加メンバー>
  クニさん
  築地王さん
  激辛党のおっさんさん(激辛選手権チャンピオン)
  モモさん
  BLOSSOMさん

お疲れさまでした~!

珍々
採点:★★★★


スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。