上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたワイルダー家で美食の初体験!
今夜はイタリアンだと言われて、単純にパスタを期待していたら、出てきたのがこの“ポレンタ”だった。

DSC02377.jpg

ポレンタとは、北イタリアの伝統料理で、
トウモロコシの粉を水かスープで溶いて、塩で下味をつけながら、
鍋で1時間くらいじっくり煮込みながら、練り上げたもの。

キノコと青菜のソテーをのせて、その場で削ったパルミジャーノをたっぷりかけ
最後にカリカリのベーコンをトッピングして出来上がり!
私の仕事は、チーズをおろしただけです。

DSC02383.jpg

日本でイタリアンといえば、パスタ。
ポレンタといわれても、???てな感じだったけど、
実は、このポレンタこそ、かつては北イタリアの主食で、
イタリア中部からロンバルディア平野にかけてのイタリア人のとっては『おふくろの味』なんだとか。

ちなみに、南イタリアで『ポレントーネ』というと、北イタリア人の別称らしい。

外国に住むと、故郷の味が恋しくなるというけど、
北イタリア人は、まさにこのポレンタの味が恋しくなるらしい。
いつの日か、イギリスに住むかもしれない私、
そのときは、どんな日本の味が恋しくなるのかしら・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ

コメント

ポレンタって貧乏人の食い物とか言われているけど、私は以前から気になっていて一度食べてみたかった料理なんだよね。
どっかのイタリアンで食べられないかなぁ?

あ、それとリンクしてくれてたんだね、ありがとう!
私の方も今リンクしました!!
今後ともよろしく~(^^)

おぉ・・・そうなんですか。北イタリアの食べ物なんですね。
勉強になりました。

白金台のルクソールで、一度白いポレンタをいただいたことがあります。美味しかったですよ。
一度炊いたポレンタを固めて(冷えると硬くなる)それを切ってフライパンでソテーしたり、油で揚げたりして、外はカリカリ中はしっとりにしても美味しいです。

またご飯食べに来てね。

グルメブログ界の大物・ヒロキエ様、
麻布のホームパーティーの達人・祥子さんからコメントいただけるとは感激です!
また、いろいろご伝授ください!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。