上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一の小龍包を食べてきました!
その場所は、TBS『2時っチャオ!』の『突撃!ニッポンの女社長』で紹介した、
上海出身の美人姉妹が経営する銀座の名店 『飛雁閣』

なにが世界一かというと、小龍包の命“皮の薄さ”なんです!

DSC02400.jpg

あまりの感激に食べるのが先で、肝心の小龍包の写真を取り忘れるという大失態!!!
ぜひご自分の舌で確かめてみることをおススメしたい。

『2時っチャオ!』でも、そして『世界バリバリバリュー』でも取り上げた
藤本飛呂社長のサクセスストーリー。
上海から貧乏留学生として来日し、「小龍包」でのし上がった藤本社長が、
最高級のもてなしをするために、贅を極めてオープンしたのが「飛雁閣」なのだ。

DSC02404.jpg

蟹肉入りフカヒレスープのパパイヤ蒸し(5500円)

グルメの間でも、まだあまり知られていない隠れ高級店だが、
飲食業界が今、この店に注目している大きな理由がある。
それは、完全無農薬、食材はすべて国内の顔を知る生産者から、
そして添加物、化学調味料を一切使わないというポリシー。

DSC02413.jpg

アワビとナマコの姿煮込み(8000円)

中華の場合、これはなかなか難しい。なぜなら一般的に中華の調味料そのものに、
大量の化学調味料が使われているからだ。
そこで、藤本社長は、なんとオイスターソースや、XO醤など、調味料から自分で作ってしまったのだ。
さらに、ニラ、ニンニク、生姜などの野菜は、宮崎都城で自家栽培を開始。
全国3箇所に豚舎を作り、美味しい豚を育て始めている。

DSC02415.jpg

自家製のオイスターソース。カキの旨みだけ凝縮され、雑味がなくてソースそのものがおいしい。

残留農薬、偽装問題などを受けて、最近は、高級ホテルや一流店からの注文が殺到しているという。
あのペニンシェラからもオイスターソースの注文を受けているとか。
最高級の味を極めるには、もうここまで徹底しないと難しい時代なのかもしれない。

ちなみに、薄皮小龍包で有名な「台北・県泰豊」は1個21グラム(皮5グラム)、
飛雁閣は1個25グラム(皮5グラム)、皮の薄さは飛雁閣の勝ち!

現在ギネス申請中とか。ギネス公認の文字通り“世界一”のビッグニュースを待ちたい。

ヒロキエさんが、お店情報更新中です!
イラスト入りで楽しいですよ!
こちらでどうぞ! ⇒ 『食い道をゆく』


ほかにも、ご一緒させていただいた『フードスタジアム』佐藤こうぞう編集長

『フードジャーナリスト会議』主催者で、放送作家の大先輩、わぐりたかしさん、

フジテレビ『ハピふる!』の 西村 朗プロデューサー

元祖フードライターの森脇慶子さん、

楽しい夜を、ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

コメント

レベルの高い店でしたね~!ホントびっくり!!
「飛雁閣」のメニューは全て食べてみたいネ。
次回は麺類やチャーハンを狙っております o(^^)o

ふっ飛び~

はじめまして~ヒロキエさんのところからはやく知りたくってやってきましたv-19
化学調味料を使っていないお店場増えてきましたが・・・そういえば出来合いの調味料には・・・

無農薬にまで徹底して、これでやっとほんとうの中華料理が食べられるということですねv-16

憧れの店になりました

こんばんは、ヒロキエさんのところから参りました。
こちらのお店の成功の裏側には、社長様の苦労したサクセスストーリーがあるのですね。それだけに思い入れもあるお店なのだと思いました。
私の憧れのお店リストのひとつに加わりました。
私はフカヒレとツバメの巣を食べてみたいのですが、初めて食べるときは絶対美味しいお店で食べようと決めています。

はじめまして!ヒロキエさんのところからやって来ました。
これが噂の「アワビとナマコの姿煮込み」なんですね~。びっくりするお味だという・・・。
感激で写真を撮り忘れてしまったほどの小龍包の皮、どのくらい薄いのかとっても気になります。中身が透けちゃうくらいなんでしょうか??

今後ともよろしく!

ヒロキエさんのところから来てくださった、早坂さん、ワコメさん、lencaさん、
コメントありがとうございます。

「飛雁閣」のメニューには、最高12万円のアワビまでありましたが、
なんといっても、やっぱり小龍包です。
皮が薄くて、中にスープが一杯入っているので、箸でつまむと垂れ下る感じです。
それでも皮が破れないのが不思議です。

実は、同じものが通販でも買えますよ~!黒豚チャーシューも絶品です。
http://www.higankaku.com/shop/shop.html


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。