上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理のまずさで有名なイギリスだけど、
たしかに美味しい店は少ないので、行き当たりばったりで美味しい料理を食べるのは難しい。
その中で、どこで食べてもそこそこ外れがないのが、「イングリッシュ・ブレックファースト」。

DSC02544.jpg

マンチェスター市内中心部、Oxford Roadにあるパブ、
Varsity で食べた「Traditional breakfast」 £2.59

とにかく、すごいボリューム!
おぼんのようなデカイ皿に、フライドエッグ、ベーコン、ソーセージ、ベイクトビーンズ、
ハッシュブラウン、グリルドマッシュルーム、焼きトマト。
それに、トースト2枚と紅茶がついてくる。

まあ、焼いたりするだけだから、まずく作りようがない内容です。

日本人なら、二人で1皿オーダーすれば十分。
とても一人で食べられる分量じゃない。
こんなの毎日食べてたら、あんなに太るのも無理ないな~と、待ち行く人たちを見ながら納得。

DSC02547.jpg

マンチェスター市内の中心部に建つ市庁舎。
広場には、ガーデニング用の花屋が並ぶ、いかにもイギリスらしい風景。
イギリスは、これからの季節が最高です!


スポンサーサイト

テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

コメント

おいしそ~~~!!!

カラフルでバランスよさげな朝ごはんでおいしそ~^^
大好きな人と頂くともっともっとオイシイですものね~。
うっしっし^^。
はっぴーふーみん☆さん、よい旅・よいごはんを♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。