上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京より一足早く、北九州・小倉は桜が満開!

名物・ぬか味噌炊きなど、地元の味がいっぱいつまった
お花見にぴったりのお弁当が迎えてくれました。

DSC03668.jpg
関門・北九州料理「十五万石」の小倉御前

今や、全国どこでも、居酒屋メニューとしておなじみの“焼きうどん”、
その発祥の地は、小倉だったんです。

DSC03676.jpg

北九州ツアーに誘ってくれたB級グルメ王・柳生九兵衛さん。
二枚目?

DSC03680.jpg

発祥の店といわれる「だるま堂」のような専門店はもちろん、
小倉市内には、約50店もの焼きうどんの店が!

もちろん、小倉焼きうどんを名乗るからには、ちゃんとした定義があります!

DSC03682.jpg

そして、焼きうどんだけじゃない!

庶民の台所、旦過市場の入り口にある「スーパー丸和」は、
コンビニ上陸より早く、24時間営業発祥の地!(1979年)

DSC03670.jpg

魚町銀天街は、日本のアーケード発祥の地!(1951年)

DSC03683.jpg

ちなみに、西日本各地のアーケード街が、「○○銀天街」と呼ばれるのは、
ここからはじまったそうです。

その他にも、
小倉競輪は、競輪発祥の地(1948年)
門司港は、バナナのたたき売り発祥の地(1908年)
小倉北区の「ヘアサロン永沼」は、パンチパーマ発祥の地(1966年)
関門トンネルは、世界初の海底トンネル発祥の地(1942年) ・・・・などなど。

北九州って、いろんなことの発祥の地だったんですね~!

資料提供してくれた、北九州市広報室の柳井さん。
ありがとうございました!


スポンサーサイト

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。