上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンビノス貝って知ってる~?

千葉県産ホンビノス貝、珍しいからマリネにしてみました。

DSC00646.jpg

Scogli marinati

北米からタンカーなんかにひっついてきて、

日本で繁殖している外来種らしいんだけど、

殻が真っ白で、味はほとんどハマグリです。


身はぶりぶりで柔らかくて、何より安いんですよ~!

ハマグリの3分の1くらいの値段かな。


生態系のことなんかはよく分からないけど、

食材として考えたら大歓迎です!!



ポイントは、盛り付け。

ホンビノス貝&ムール貝、3個ずつしか使ってないのに、

けっこうゴージャスに見えるでしょ?



パスタは、パッケリのソレント風。

Paccheri alla sorentina

DSC00661.jpg

トマソトースのさっぱり味なので、

2種類のチーズ、水牛のモッツァレラとプロボローネをトッピング。


暦的にはもう秋だけど、まだまだ暑いので、

南イタリアのパスタの気分が続いてます。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

TVリポーターKちゃんの友人ダンサーが踊るというので、

新宿のエルフラメンコへ!

DSC00296.jpg


スペイン人のダンサーは、原発騒動でみんな帰国してしまった

らしいけど、日本人のフラメンコもなかなかの迫力です。


で、どれがお友達なの?と聞いたら、

「よくわからない・・・」って。


たしかに、フラメンコダンサーのメイクって、

キレイだけど、どの顔も同じに見えるよね~



「食の探偵団」副団長の田平恵美さんから、

DRY食材のサイトをオープンしたというお知らせが。

DRY AND PEACE


乾物は、冷蔵庫で保存するする必要もないし、

軽いから輸送のコストもかからない。

省エネの夏に活用したい、いいアイデアだと思う。


イギリスに行くから、和食の乾物、トランクにいっぱい詰めて行こうっと。



テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

オリーブの木

オリーブの木のサラダボウルが到着。

ダンボールを開けたとたん、ふわっとイタリアの香りが!

DSC00289.jpg

イタリア最大のオリーブの産地、プーリア州から、

現地のバイヤーさんが買い付けて送ってくれたものです。


何百年もかけて、年輪が作り出したこの美しい木目。

うっとりしちゃって、ずっと見てても飽きません。


そうです、私はオリーブ・マニア。

DSC00291.jpg

コレクションも、けっこう集まってきました。

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

新緑の箱根

小雨が降ったあとの、新緑の箱根。

若葉が雨に洗われて、とっても鮮やかでした。


宮ノ下の富士屋ホテル、別館の「菊花荘」で、この日本庭園をひとり占め!!

DSC00263.jpg


お料理も豪華で、あ~幸せ!

DSC00267.jpg


ヒノキの大風呂も貸切です。


紫陽花とホタルは、まだだったけど、


イギリスに行く前に、日本の贅沢を満喫です。


テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

ヨータをアップしたばかりだったけど、

ジャルディーノのレッスンも、今回はフリウリ大特集!


ワインからデザートまで、フリウリフルコースでした。

前菜は、カペサンテ・アッレルベ・アロマティケ。

DSC00255.jpg

ホタテ貝の香草焼き。

ベネチアも近いから、海産物を使った料理は共通。

最近、地震の影響なのか、大きなホタテより、

稚貝の小さなのが出回っているみたいです。


プリモは、Risotto al nero di Seppia。

イカ墨のリゾット。

DSC00256.jpg

これも、ベネチアっぽいですか?

まあ、お隣ってことで。

ワインは、リボッラ・ジャッラ、コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリDOC。

フリウリを代表する3つの白のひとつ。


そして、デザートは、ストゥルーデル。

DSC00260.jpg

これは、隣接するアルト・アディジェ州でも名物として有名ですね。

シナモン風味のリンゴを生地で包んで焼いたシンプルなデザートだけど、

地元では、どこのレストランでも、

デザート・メニューに必ず自家製のコレが載っているそうです。


今年の認定試験にも出そう・・・。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。